コインチェック評判

Coincheck(コインチェック) 評判

投稿日:2018年1月13日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

この投稿では、私が愛用していますcoincheck(コインチェック)の特徴をまとめていきたいと思います。

*追記 2018年1月26日に大変な事件が起きました

コインチェック ショック 不正引き出し?全通貨売買&出金を一時停止 まとめ

当研究所の所長の小手川征也です。 私もメインとして利用しているcoincheck(コインチェック)で深刻なトラブルが発生しているようです。 私自身もコインチェックでネムを保有しているホルダーです。 * ...

続きを見る

取引できる仮想通貨は13種類

 

コインチェックで取引できる仮想通貨(全て円建て)。
ビットコイン(BTC/JPY)」「イーサリアム(ETH/JPY)
イーサクラシック(ETC/JPY)」「リップル(XRP/JPY)」「リスク(LSK/JPY)
ファクトム(FCT/JPY)」「ネム(XEM/JPY)」「モネロ(XMR/JPY)
オーガー(REP/JPY)」「ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)
ライトコイン(LTC/JPY)」「ダッシュ(DASH/JPY)
ジーキャッシュ(ZEC/JPY)

 

コインチェックで取引でレバレッジが出来る通貨

 

コインチェックでレバレッジ取引できる通貨。
ビットコイン/円(BTC/JPY)

現時点では、ビットコインのみレバレッジ取引が可能です。

最大レバレッジは5倍です。

スポンサーリンク

レバレッジ取引時のとロスカットルール

 

コインチェックのレバレッジ取引時のロスカットルールは以下のです。

証拠金維持率が50.0%を下回ると返済をするために強制決済される場合があります。

このルールが80%の取引所も多いので、コインチェックは資金効率が良い方です。

取引手数料と入金にかかる手数料

 

取引手数料はこちらです。取引所取引の手数料は無料キャンペーンを継続中です。

取引所手数料 Taker 手数料およびMaker 手数料無料キャンペーン継続中
レバレッジ取引に掛かる金利 0.05 %/日

入金方法は銀行振込とコンビニ入金クイック入金が用意されています。

銀行振込入金手数料(日本円):無料(銀行手数料はお客様負担)
銀行振込入金手数料(USドル):25USドル(銀行手数料はお客様負担)
コンビニ入金とクイック入金の手数料(以下の表)

3万円未満 756 円
3万円以上50万円未満 1000 円
50万円以上 入金金額×0.108% + 486 円

日本円出金手数料:400円
USドル出金手数料:2,500円

振込入金手数料は無料ですが、銀行から振り込む際の手数料は私たちの負担です。

スポンサーリンク

注文方法

 
以下は注文方法です。

現物取引(販売所・全ての取り扱い通貨)
コインチェックが指定した価格で購入(*変動制)。
現物取引(トレードビュー・ビットコインのみ)
成行注文、指値注文、逆指値注文。
レバレッジ取引(トレードビュー・ビットコインのみ)
成行注文、指値注文、逆指値注文。

ビットコイン取引時はトレードビューからが操作性が良いです。
 

クレジットカードでの購入と対応通貨

 
13通貨全てがクレジットカードで購入可能

 

コインチェックのメリット・デメリット

 

・メリットと特徴

取り扱い通貨が「13」と豊富。リップルやネムも購入可能。
クレジットカードで購入可能
不正ログイン時の最大100万円の損失補償制度がある(*詳細は公式HPでご確認ください)。
電気料金を支払うだけでビットコインがもらえるサービスがある。

電気料金を支払うだけでビットコインをもらう方法

当研究所の所長の小手川征也です。 coincheck(コインチェック)が面白いサービスを提供しています。 その名も「coincheckでんき」です。 電力自由化によって、提供できるようになったサービス ...

続きを見る

ビットコイン取引アプリ利用者数No.1(*2017年8~10月、App Ape50,000ユーザー調査、スマホ端末)。
出川哲朗さんのTVCM放送中。

・デメリット

入出金に掛かる手数料がやや割高。
最大レバレッジ「5倍」は高いとは言えない
bitFlyer(ビットフライヤー)は最大15倍、GMOコインは最大25倍です。
レバレッジ取引がビットコインしかできない
販売所の取引コストがやや割高か(*変動制)

私の愛用口座はコインチェックなのですが、国内大手取引所で取り扱い通貨が多い(リップルやネムを買いたい)ことと不正ログイン時の補償制度ですね。

ただ、短期で取引をガンガンしたい方には向いていないかもしれません。

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-コインチェック評判
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.