バイナンス評判

Binance(バイナンス)から日本語表記が消えたのは金融庁の圧力?

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

日本国内で営業許可(金融庁の認可)を取っていない「Binance(バイナンス)」。ログイン画面から日本語表記が消えています

ログイン画面は英語と中国のみ

 

以下のように、英語と中国語のみになっています。

スポンサーリンク

日本語表記が消えたのは金融庁の圧力?

 

Binance(バイナンス)の公式ホームページから日本語表記が消えたのは金融庁の圧力が理由だと推測されます。

2018年2月13日の日経新聞などが伝えるところによると、「ロックチェーンラボラトリー」社に警告を出した時に他の無登録の14社にも照会手続きをしたとのことです。

恐らく、これを機に日本人への勧誘を控えるようにしたのだと思います。

 

Binance(バイナンス)のアフィリエイト広告などは?

 

Binance(バイナンス)」といえば、アフィリエイト広告の報酬が好条件というのを仮想通貨ブログなどで見かけたことがあります。

先ほど調べてみたら、紹介した方の手数料の50%がもらえるとかの記述もありました。

日本の投資系のアフィリエイト広告では法的に少し問題が出てくるかも知れないライフタイムコミッションのようですね。

ただ、現状は「仮想通貨」は金融庁の管轄ではあるのですが、「金融商品」には該当しないようです。

話がそれましたが、アフィリエイト広告も一旦ストップなどの可能性もありますね。

スポンサーリンク

Binance(バイナンス)のPPC広告も消えていた

 

先ほどの話と繋がってくるのですが、以前は「バイナンス」でGoogle検索をかけてみると、トップにPPC広告が表示されていました。

PPC広告とは?
グーグルアドセンスなどのクリック課金型広告のこと。

先ほど調べてみると、PPC広告も消えていました。

 

スポンサーリンク

Binanceは日本から撤退するのか?

 

外国為替FXでも、金融庁の許可を取っていない海外業者は「無登録業者」と呼ばれ、圧力をかけられて撤退した業者がたくさんあります。

特に、海外バイナリーオプションは詐欺的な業者が多かったため、ブロガーやFX業界団体も協力して排除していきました。

今回の「Binance(バイナンス)」の行動が日本人を相手にしたビジネスから完全に撤退するのかどうかは不明です。

なんせ、日本人の仮想通貨取引でのシェアは世界的にもかなり高いものになってきているので、そこを捨てるのはビジネスチャンスを逃すようなものですから。

以下の投稿で書きましたが、もしかすると日本国内で営業許可を取るためかも知れません。

Binance(バイナンス)は「みなし業者」でもない「無登録業者」

当研究所の所長の小手川征也です。 前回にこちらの投稿でデメリットを書きましたが、今回もバイナンスのリスクについて再度書きたいと思います。 このページの目次1 Binance(バイナンス)はみなし業者は ...

続きを見る

また、金融庁の照会を受けての一時的な様子見の期間かもしれませんし、しばらく経つと復活するかもしれませんね。

店頭FX規制案などでは金融庁批判に回っていました私ですが、今回の件(*バイナンスへの圧力があったと仮定)は投資家保護という面では良いことだと思います。

Binance(バイナンス)」を利用したことがないのでわかりませんが、優良な取引所であったとしても何か問題が起きてからでは遅いので。

コインチェックの件で、仮想通貨取引の最大のリスクは「取引所リスク」だとわかりましたもんね。

*追記 その後の調査では新規口座開設申込は継続しているようでした

Binance(バイナンス) 口座開設できない?2018年2月中旬

当研究所の所長の小手川征也です。 いわゆる無登録業者の「Binance(バイナンス)」。 2018年1月に新規口座開設がストップしていた時期もあったようですが、その後再開していました。 2018年2月 ...

続きを見る

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-バイナンス評判
-,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.