バイナンス評判

金融庁ホームページに掲載 Binance(バイナンス)に警告

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

昨日の投稿から一夜明けて、結局金融庁は「Binance(バイナンス)」に警告を出したようです。

昨日の投稿

 

昨日の投稿はこちら。

【後半に追記あり】金融庁がBinance(バイナンス)に警告 刑事告発も検討

当研究所の所長の小手川征也です。 日本国内で営業許可を取っていない、海外業者(中国・香港に本拠地)を置く「Binance(バイナンス)」。 金融庁が、その「Binance(バイナンス)」へ警告、警察へ ...

続きを見る

【後半に追記あり】Binance(バイナンス) CEOがTwitterで反論 日経新聞 誤報?飛ばし記事?

当研究所の所長の小手川征也です。 中国・香港に本拠地を置く世界最大級の仮想通貨取引所と言われる「Binance(バイナンス)」。 その「Binance(バイナンス)」に金融庁が警告、刑事告発も辞さない ...

続きを見る

日経新聞が伝えた後に、「Binance(バイナンス)」のCEOがTwitterで反論した、というのが昨晩までの流れでした。

スポンサーリンク

本日の金融庁のホームページ

 

本日の金融庁のホームページにて、「Binance(バイナンス)」へ警告を出したことが掲載されていました。

日経新聞が伝えたのは誤報ではありませんでした。日経新聞さん、疑ってごめんなさい。

スポンサーリンク

仮想通貨への影響は?

 

昨日の夜の報道が出た時から下落基調を強めていたビットコイン円ですが、金融庁が警告を掲載したことを悪材料視してなのかはわかりませんが、下げています。

チャート画像はZaif(ザイフ)のものです。

アルトコイン価格も軒並み下落していますね。

アルトコイン価格はコインチェックのものです。

スポンサーリンク

今後は?

 

仮想通貨市場が今後はどうなるか?ですが「Binance(バイナンス)」の対応次第でしょう。

金融庁から正式に警告が出された以上、日本人の新規顧客獲得はやめるでしょうね。

日本人のアカウント登録・口座開設の受付を停止、アフィリエイターの勧誘も停止する可能性が高いです。

日本人が、取引や入出金が急にできなくなるとパニックになるので、それはさすがに避けると思いますが、どうでしょうか。

Binance(バイナンス)」が日本で正式に認可を受ける可能性が低いことは過去の投稿で書いています。

Binance(バイナンス)が日本国内で認可を受けるのは難しい理由 草コイン

当研究所の所長の小手川征也です。 日本国内で営業許可を取っていない、海外業者(中国に本拠地)・無登録業者の「Binance(バイナンス)」。 恐らく、金融庁の認可を取るのはかなり難しいです。 このペー ...

続きを見る

なお、私は「Binance(バイナンス)」へ金融庁が警告を出したことは妥当な対応だと思いますし、批判するつもりはありません。

もしも一部報道が伝えるように刑事告発をしても、警察などが海外業者に対して、何かできることがあるのか?は疑問ですが・・・。

また続報が入ってきたらお伝えしたいと思います。

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-バイナンス評判
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.