ビットコインアフィリエイト

コインチェック アフィリエイト広告 休止

投稿日:2018年1月27日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

コインチェックの「NEM(ネム)」流出?ハッキング?被害についてはこちらの記事に追記をしていっています。

コインチェック ショック 不正引き出し?全通貨売買&出金を一時停止 まとめ

当研究所の所長の小手川征也です。 私もメインとして利用しているcoincheck(コインチェック)で深刻なトラブルが発生しているようです。 私自身もコインチェックでネムを保有しているホルダーです。 * ...

続きを見る

コインチェックのことについて調べていたら、アフィリエイト広告を一旦停止しているんですね。

アフィリエイトとは?

 

アフィリエイトとは?
インターネット上の成功報酬型広告で成果が発生した時に報酬をもらえる仕組みのこと。
ビットコインアフィリエイトの場合、成果とは口座開設や、その後の入金や取引。

スポンサーリンク

コインチェックのアフィリエイト広告はいつから停止

 

今回の騒動前にコインチェックがアフィリエイト広告を停止していたら、今回の騒動を事前に知っていたのでは?とも思いましたが、騒動後の後のようですね。

前述の記事の文字に起こした記者会見の部分でも書きましたが、出川哲朗さんのTVCMもすぐに停止したようです。

それが金銭的な理由なのか?倫理的な理由なのか?はわかりませんが。

 

コインチェックのアフィリエイト報酬は支払われる?

 

仮想通貨のブログやサイト運営者が気になるのは「成果が非承認になるのでは?」ですよね。

今回の「NEM(ネム)」流出騒動が、無事・いい方向に終結すれば承認されて支払われるでしょうけど、会社の存続が危うくなってしまったら、報酬が支払われない可能性もあるでしょうね。

和田社長はTwitterでこのようなツイートをされていますが。

外国為替FXのアフィリエイト広告では、広告主の気分次第?のような却下・非承認は日常茶飯事です。

コインチェックがどうなのか?私はまだそれを知るほど成果が発生していませんでした。

 

ビットコインアフィリエイトは今後どうなるの?

 

ビットコインアフィリエイトは間違いなく、今回の事件を受けて冷え込むでしょう。

マウントゴックス事件に昨年の仮想通貨バブルがやっと上書きされたところでのこの「ネガティブなニュース」ですからね。

先日はZaif(ザイフ)でネガティブなニュースがあったところですし。

Zaif(ザイフ) 不正出金事件と補償制度のある仮想通貨取引所

当研究所の所長の小手川征也です。 仮想通貨取引所の不正出金に関するニュースがありました。 Zaif(ザイフ)で、2018年1月6日から1月7日にかけて、10名の方の口座から不正出金の被害があったそうで ...

続きを見る

よし!仮想通貨を始めよう!」という新規の投資家が生まれにくい状況をコインチェックが作ってしまったので。

他の取引所にとっても悪い事件ですね。今回は・・・。

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-ビットコインアフィリエイト
-, ,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.