ビットコインアフィリエイト

ビットコインアフィリエイトが儲からないことがわかるデータ

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

久しぶりのビットコインアフィリエイトに関する投稿です。

今回の投稿の参考データ

 

今回の投稿の参考データの出典はこちらです。*出典 日本仮想通貨交換業協会作成 金融庁ホームページで公開

「仮想通貨交換業等に関する研究会」(第1回)議事次第
金融庁ホームページへの外部リンク

以下の円グラフと、それを説明した右側のデータをご覧ください。

全体の利用者の約77%が10万円未満で、約95%が100万円未満の預かり資産ということです。

スポンサーリンク

日本国内の大手仮想通貨交換業者2社の条件

 

日本国内の大手仮想通貨交換業者2社のアフィリエイトのデフォルト(基本)の条件です。

まず、最大手。

条件(報酬額アップキャンペーン中) 報酬
本人確認書類承認 3,000 円
50,001円以上のご入金 10,000 円
1,000,000 円以上の仮想通貨売買 10,000 円
合計 23,000 円

一番下の「合計」の23,000円に目が行ってしまいがちです。

が、100人が、本人確認書類承認までいっても、5人ほどしかそこまでの条件に到達していないと推測できます。

それが先ほどのデータです。95%が100万円未満の資金の投資家なので。

発生しても、3,000円どまりが多いのではないでしょうか。

次に恐らく国内NO.2?のアフィリエイトのデフォルト(基本)の条件です。

条件  報酬
本人確認 紹介したユーザーが、
郵送による本人確認を完了した時に入る報酬
1,500円
取引 紹介したユーザーが、
郵送による本人確認から1か月以内に
100万円相当の取引を行った時に入る報酬
10,000円
コイン積立加入 紹介したユーザーが、
コイン積立加入後3回目の引き落としの際、
積立総額が3万円~15万円未満の時に入る報酬で
6,000円
紹介したユーザーが、
コイン積立加入後3回目の引き落としの際、
積立総額が15万円~30万円未満の時に入る報酬
10,000円
紹介したユーザーが、
コイン積立加入後3回目の引き落としの際、
積立総額が30万円以上の時に入る報酬
30,000円

こちらも、本人確認までの条件までは比較的達成できそうですが、その後は100万円相当の取引積立が3回目など、条件が難しいです。

発生したとしても、ほとんどが1,500円でしょう。

スポンサーリンク

儲かるの?儲からないの?

 

儲かっている・儲かっていないと感じるのは、人それぞれ基準や感じ方が違うでしょう。

例えば、TwitterでBOTを作って、あとは勝手にアフィリエイトリンクをツイートさせておいて、ほぼ放置でそこから得た報酬であれば、労力から考えると割に合うかも知れませんね。

ですが、BOTがそういった成果をあげてくれるのか?はやったことがないのでわかりませんが、あまり期待できないでしょう。

取引所の比較サイトを本格的に作成したり、仮想通貨ブログを毎日更新した方が、成果は出やすいと思います。

ただ、ブログを1記事書くのには、文字の量でも1,000文字ぐらいのボリュームは必要になってきます。

プラスアルファで、画像を掲載したりしていると・・・。

それで、月に1,500円や3,000円程度の報酬は「儲かるとは言えないと私は思うのですが、どうでしょうか。

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-ビットコインアフィリエイト

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.