ビットフライヤー評判

【*追記あり】ビットフライヤーに初の行政処分・業務改善命令か

投稿日:2018年6月20日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

昨日のニュースですが、今週内にもbitFlyer(ビットフライヤー)を含む5社に金融庁が行政処分を出すことが複数メディアから伝えられています。

ビットフライヤーは初の行政処分

 

複数のメディアが伝えているので、誤報の可能性は低いと思います。

私の知る限り、ビットフライヤーは初の行政処分ですね。

仮想通貨業界のインフルエンサーが、Twitter上でビットフライヤーに関するネガティブなツイートをして話題になりましたが、どうやらそこまでひどい内容ではなさそうです。

スポンサーリンク

市場の反応は限定的

 

ビットコイン円日足チャートを見てみましょう。

特に悪材料視された様子はなく、影響は限定的のようです。

チャート画像はZaif(ザイフ)のものです。

スポンサーリンク

今回の投稿のソース

 

今回の投稿のソースの一つ、朝日新聞デジタルのリンクを掲載しておきます。

仮想通貨の交換業者大手に改善命令へ 管理体制に問題か
朝日新聞デジタルへの外部リンク

朝日新聞デジタルの伝えるところによりますと、業務改善命令が出される見込みで、マネーロンダリング対策などの内部管理体制に問題があったのでは?ということです。

表現としては「近く」なので、週内・もしくは来週中でしょうか。

個人的な感想として、金融庁は「ビットフライヤーに対しては甘い」イメージがあったのですが、今回はそうではなさそうです。

*追記 この投稿を公開した週の金曜日に金融庁より業務改善命令が出され、ビットフライヤーは新規顧客の受付停止を決めました

ビットフライヤー 業務改善命令を受け新規口座開設停止へ

当研究所の所長の小手川征也です。 先日のこちらの投稿でbitFlyer(ビットフライヤー)に対して金融庁が行政処分を出す方向であることをお伝えしました。 本日、金融庁からビットフライヤーに対して業務改 ...

続きを見る

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-ビットフライヤー評判
-,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.