ビットフライヤー評判

bitFlyer(ビットフライヤー) 評判

投稿日:2018年1月14日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

この投稿では、金融庁の認可取得済み・国内最大級の仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)の特徴をまとめていきたいと思います。

取引できる仮想通貨は6種類・7通貨ペア

 

ビットフライヤーで取引できる通貨ペア
ビットコイン/円(BTC/JPY)」「イーサリアム/円(ETH/JPY)
イーサリアムクラシック/円(ETC/JPY)」「ライトコイン/円(LTC/JPY)
ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)」「モナコイン/円(MONA/JPY)
イーサリアム/ビットコイン(ETC/BTC)」「リスク/円(LSK/JPY)

 

ビットフライヤーでレバレッジ取引が出来る通貨ペア

 

コインチェックでレバレッジ取引できる通貨。
ビットコイン/円(BTC/JPY)

現時点では、ビットコインのみレバレッジ取引が可能です。(*bitFlyer Lightning FXでの取引になります)

最大レバレッジは15倍です。

レバレッジ取引時の追証とロスカットルール

 

ビットフライヤーのレバレッジ取引時の追証ルールとロスカットルールは以下のです。

ステータス 説明
追証 証拠金維持率が 80% を下回った状態をいいます。 ステータスが
追証に該当した場合は、「追証ルール」が適用されます。
ロスカット 証拠金維持率が 50% を下回った状態をいいます。 ステータスが
ロスカットに該当した場合は、「ロスカットルール」が適用されます。

80&を下回った場合は不足金の追加入金が必要となり、50%を下回った場合は強制ロスカットが執行されます
*それぞれのルールに関してはbitFlyer(ビットフライヤー)の公式ホームページでご確認ください

 

取引手数料

 

取引手数料はこちらです。取引所取引の手数料は無料キャンペーンを継続中です。

 ビットコイン
売買手数料
 ビットコイン簡単取引所 0.01% ~ 0.15%。
次の表B参照
 Lightning 現物(BTC/JPY)
 ビットコイン販売所  無料キャンペーン中
 Lightning FX/Futures

 アルトコイン
売買手数料

 Lightning 現物(ETH/BTC)   0.20%
 Lightning 現物(BCH/BTC)
 イーサ(イーサリアム)販売所  無料キャンペーン中
 イーサ(イーサリアム・クラシック)販売所
 ライトコイン販売所
 ビットコインキャッシュ販売所
 モナコイン販売所

ビットコイン売買手数料(表B)

 直近30日
取引量
 ビット
コイン
簡単取引所
 Lightning
現物
 ビットコイン
販売所
 Lightning FX/
Futures
 10 万円未満   0.15% 無料
キャンペーン中
 10 万円~
20 万円未満
  0.14%
 20 万円~
50 万円未満
  0.13%
 50 万円~
100 万円未満
  0.12%
 100 万円~
200 万円未満
  0.11%
 200 万円~
500 万円未満
  0.10%
 500 万円~
1,000 万円未満
  0.09%
 1,000 万円~
2,000 万円未満
  0.07%
 2,000 万円~
5,000 万円未満
  0.05%
 5,000 万円~
1 億円未満
  0.03%
 1 億円~
5 億円未満
  0.02%
 5 億円以上   0.01%

*取引量の計算方法はbitFlyer(ビットフライヤー)の公式ホームページでご確認ください

スポンサーリンク

入出金手数料

 

入金方法は銀行振込とクイック入金が用意されています。

銀行振込入金手数料:無料(銀行手数料は顧客負担)
クイック入金手数料:1件につき324円
日本円出金手数料:以下の表をご覧ください。

出金額が
3 万円未満の場合
出金額が
3 万円以上 の場合
お客様の銀行が
三井住友銀行の場合
216 円(税込) 432 円(税込)
お客様の銀行が
三井住友銀行以外の場合
540 円(税込) 756 円(税込)

 

Lightning FX/Futures スワップポイント

 

Lightning FX/Futuresでは買いでも売りでもスワップポイントがかかります。

建玉 スワップポイント
買建玉 0.04% の支払/日
売建玉 0.04% の支払/日

売買手数料は無料キャンペーン中ですが、長期でポジションを持っているとコストがかさんでくるので注意が必要です。

 

注文方法

 

ビットフライヤーの注文方法はこちらです。

◆販売所
ビットフライヤーが指定した価格で購入・売却(*価格は変動制)。
取引所
指値注文。
Lightning
成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文。OCO注文。IFDOCO注文。
ストップ注文。ストップ・リミット注文。トレーリング・ストップ注文。

Lightningが豊富な注文方法を備えているので、アクティブトレーダー向けですね。

スポンサーリンク

クレジットカードでの購入と対応通貨

 


日本国内発行のVISAまたはMASTERカードで6種購入可能

*2018年3月9日よりクレジットカードでの仮想通貨購入は停止となりました

 

ビットフライヤーのメリット・デメリット

 

・メリットと特徴

口座開設スピードが速い(*筆者は二日で開設)。
資本金は41億円を超える国内最大級の仮想通貨取引所である。
株主は日本を代表する超大手企業系のベンチャーキャピタルが多数。
Lightningのチャートツールが高性能
不正な出金発生時に上限500万円の損失補償制度がある(*詳細は公式HPでご確認ください)。
成海璃子さんのTVCM放送中。

・デメリット

Lightning以外の取引コストにやや割高感。
取り扱い通貨がやや少ない
ネム(XEM)やモナコイン(MONA)の取り扱いがない
このネムやモナコインが取引できるのはこちら→Zaif(ザイフ)

販売所の取引コストがやや割高か(*変動制)
サーバーがやや不安定(*恐らくユーザーが急増したため)。

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用する理由は、とにかく、会社信頼度の高さですね。
金融庁の認可を取得済みです。
あとは取引ユーザーが多いので板の厚み・取引量のボリュームが大きいことも、ここを使う理由だと思います。
アカウント登録はこちらbitFlyer(ビットフライヤー)

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-ビットフライヤー評判
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.