ビットフライヤー評判

bitFlyer(ビットフライヤー) SFD導入へ SFDとは?

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

bitFlyer(ビットフライヤー) 評判で詳細を書きました、国内最大手の仮想取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)が「SFD」という新制度を導入することを発表しました。

SFDとは?

 

Swap For Difference」の頭文字をとって「SFD」のようです。

外国為替FXトレーダーならおなじみの「スワップ」という言葉が入っていますね。

ビットフライヤーの「Lightning」という取引所取引には「現物」と「FX」という二つの取引形態が存在します。前者はその名の通り、取引所で現物のビットコインをユーザー同士で取引します。

仮想通貨 現物取引 レバレッジ取引(FX) どっちがいい?

当研究所の所長の小手川征也です。 「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引への本格参入が記憶に新しいですが、この後にはSBIグループやマネーパートナーズグループなど、FX業界の雄の参入が予定されていま ...

続きを見る

後者のFXはビットコインの指数である「FXの価格」をユーザー同士で取引します。
こちらはレバレッジもかけられますし、空売り(ショート)も可能です。

ビットコイン価格をレバレッジをかけて取引するだけなので、理論上は二つの価格・レートはほとんど同じになるはずですが、両者の価格差は一時60万円程開いていました。

実態とかけ離れすぎているのは問題がある」とビットフライヤーが思ったのか、それとも金融庁から指摘されたのか?はわかりませんが、このギャップを埋める是正策を出すことは以前より告知されていました。

前回の告知時にビットコイン価格が急落したので、YouTubeで動画を公開して解説しました。

その是正のための施策が、今回発表されました「SFD」です。

スポンサーリンク


 

SFDの概要

 

ビットフライヤーから届いたメールには以下のように書いてありました。

価格乖離が10%以上になった場合には、
価格乖離が拡大する方向の約定をされたお客様から約定金額(日本円)に応じた SFD を徴収し、
縮小する方向の約定をされたお客様に SFD を付与いたします。

例です。

Lightning 現物(BTC/JPY)(最終取引価格:2,000,000 円)が
Lightning FX(最終取引価格:2,300,000 円)
対比15%高く乖離しているときに
Lightning FXで1 BTC/2,300,000 円(Aさん買い、Bさん売り)の約定が発生した場合のSFD 額は以下になります。

Aさん:建玉決済時に、23,000 円を SFD として徴収(買いポジション保有者)
Bさん:建玉決済時に、23,000 円を SFD として付与(売りポジション保有者)

SFDが導入されるのは1月中で、Lightning FX の取引画面にて価格乖離率を確認できるようになっていて、先ほど確認すると12%ほどでした。

チャート画像はbitFlyer(ビットフライヤー)のLightningのものです。

 

SFD価格の算出

 

本日発表されましたSFDの算出に用いる比率はこちらです。

価格乖離 SFD 比率
10% 以上 15% 未満 0.5%
15% 以上 20% 未満 1.0%
20% 以上 3.0%

これにより、bitFlyer Lightningの現物とFX価格の大きな乖離が発生する可能性は減るでしょう。

ただ、個人的には、対応が遅すぎたような気もしますね。

 

今後のビットコイン価格への導入は?

 

この施策について、事前告知がビットフライヤーから発表されるたびに値を下げていたビットコイン価格。

本日もビットコイン価格は値を下げています。

対応策が発表されたことにより、この件についての急落はなくなったので、プラス材料とは思いたいですね。
ただ、今はどんな材料が出てもビットコイン・アルトコイン価格が下がる地合いなので、楽観的にはなれませんね。

*追記 この後Lightning FXでビットコインの急落がありました

20180116 ビットフライヤー LightningFX ビットコイン 暴落

当研究所の所長の小手川征也です。 本日、2018年1月16日(火)に、ビットコイン・アルトコインの急落、暴落がありました。 このページの目次1 暴落の原因その1・ビットフライヤー2 暴落の原因その2・ ...

続きを見る

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-ビットフライヤー評判
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.