コインチェック評判

コインチェック ネム 不正引き出し事件 補償は?

投稿日:2018年1月26日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

私もメインとして利用しているcoincheck(コインチェック)での不正出金事件について。

*後日追記 コインチェックがネムホルダーへの補償を発表しました

コインチェック NEM保有者に対する補償を発表 ホルダーとしての感想

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェックの「NEM(ネム)」流出事件についてはこちらの記事に追記をしていっています。 最後に追記をしましたが、コインチェックが補償を決定・発表しました。 このペ ...

続きを見る

以下の投稿で新情報が入り次第追記していきます。私もコインチェック利用のネムホルダーです。

*追記 リップルは被害に遭っていなかったようなので記事内容を一部修正しました

コインチェック ショック 不正引き出し?全通貨売買&出金を一時停止 まとめ

当研究所の所長の小手川征也です。 私もメインとして利用しているcoincheck(コインチェック)で深刻なトラブルが発生しているようです。 私自身もコインチェックでネムを保有しているホルダーです。 * ...

続きを見る

コインチェックには確か補償制度があったと思い、調べてみました

コインチェック補償は「なりすまし」補償だった

 

コインチェックの公式ホームページで調べてみたのですが、補償の対象は以下でした。

ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失」「なりすまし」を最大100万円まで補償。

ユーザーアカウントへの」「なりすまし」とあるので、コインチェックという「会社」がハッキング被害に遭っていた場合は補償の対象外でしょうね。

*追記 今回の被害は対象外とのことです。また補償制度自体が「まだスタートしていなかった」ようです

スポンサーリンク

コインチェックが補償してくれる可能性は?

 

もしも、不正引き出しの被害に遭っていると言われている「ネム(XEM)」がコインチェックのもとに返ってこなかった場合、コインチェックがその被害額を私たち投資家に補償・変換してくれる可能性は?

コインチェックの資本金は9,200万円です。

600億円を超えるとも言われる被害額を補償することはほぼ不可能でしょうね。

*後日追記 コインチェックがネムホルダーへの補償を発表しました

コインチェック NEM保有者に対する補償を発表 ホルダーとしての感想

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェックの「NEM(ネム)」流出事件についてはこちらの記事に追記をしていっています。 最後に追記をしましたが、コインチェックが補償を決定・発表しました。 このペ ...

続きを見る

また、仮想通貨はペイオフ(預金保護)の対象外なので、もしも返ってこなかった場合は泣き寝入りになる可能性も高いです。

外国為替FXなら「信託保全制度」が義務化されているのですが、仮想通貨に関しては、もろもろの法整備が整っていないので・・・。

もしもペイオフの対象や信託保全が導入されていたとしても、ハッキングによる被害の場合がどうなるのかは難しい問題ですが。

この件がひと段落したら、金融庁などは仮想通貨取引に関する法整備に乗り出す可能性が高いのではないでしょうか?

今までが、色々な面で寛容すぎましたね。「投資家保護」という面が当局には欠落していたように思います。

まあ、バブル状態になってから「規制」をするのは「崩壊の戦犯扱い」されかねないので、かじ取りが難しいんでしょうけど。

スポンサーリンク

信頼度で選ぶならビットフライヤーか

 

結局のところ、信頼度で選ぶならbitFlyer(ビットフライヤー)なんでしょうかね。

資本金も41億円ということですし。

bitFlyer(ビットフライヤー) 評判

当研究所の所長の小手川征也です。 この投稿では、金融庁の認可取得済み・国内最大級の仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)の特徴をまとめていきたいと思います。 このページの目次1 取引でき ...

続きを見る

また、「DMM Bitcoin」や「GMOコイン」は親会社が大きいので、倒産・破産させて知らんぷりということはなかなか難しいですよね。

私がコインチェックを選んだ理由は「ネム(XEM/JPY)」「リップル(XRP/JPY)」を取引できるという点でした。

 

Zaif(ザイフ)の口座開設も、1カ月以上待たされましたしね。

Zaif(ザイフ) 口座開設日数は1か月以上!?遅すぎる

当研究所の所長の小手川征也です。 私が仮想通貨取引を始めようと思ったのは2017年12月19日の夜で、bitFlyer(ビットフライヤー)と「coincheck(コインチェック)」とZaif(ザイフ) ...

続きを見る

なんにせよ、無事に返還されるのを祈るしかありません。

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-コインチェック評判
-, ,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.