コインチェック評判

コインチェック モネロ オーガー ダッシュ ジーキャッシュ 取り扱い廃止へ

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

マネックスグループ入りを果たしました「コインチェック」。

この投稿時点ではみなし業者ですが、近いうちに金融庁からの認可が下りるのではないでしょうか。

そのことと関連するかもしれない内容のメールが「コインチェック」より届きました。

コインチェックより届いたメール

 

コインチェック」より届いたメール。

一部仮想通貨の取り扱い廃止について(*一部抜粋)
廃止日:2018年6月18日
詳細内容:Coincheck上における一部対象仮想通貨の売買、入出金、保有、当社への貸し出しの廃止
対象通貨:XMR、REP、DASH、ZEC
1:取り扱い廃止に伴い、廃止日に保有している対象通貨は、市場価格で売却し、日本円に転換されます。
2:売却で取得する日本円は、Coincheckアカウントの残高に反映されます。
3:本案内により多数の送金申請をいただいた場合、目視等での確認も含め送金完了までに数日程度お時間を頂戴する場合がございます。
4:出金の際は取引時確認の完了が必要です。また、別途追加での取引時確認を行う場合がございますことをご了承ください。

ということで、「モネロ(XMR/JPY)」「オーガー(REP/JPY)」「ダッシュ(DASH/JPY)」「ジーキャッシュ(ZEC/JPY)」などが取り扱い廃止となり、廃止日に保有していると、自動的に売却されるので、コインチェックでこれらの仮想通貨をお持ちの方はご注意ください

スポンサーリンク

今回の廃止の理由は?

 

今回の対象仮想通貨が廃止された理由は、「コインチェック」が金融庁の認可を受け、正式な「仮想通貨交換業者」になるためでしょう。

そのためにはいわゆる「ホワイトリスト」に入っていない仮想通貨の取り扱いをやめることを決めたんでしょうね。

コインチェック」の魅力の一つとして「取り扱い仮想通貨が多い」ことがあったのですが、「みなし業者」から正式な認可を受けた業者になるためには避けて通れない道だったのでしょう。

となると、相対的にZaif(ザイフ)取り扱い仮想通貨の数の多さは際立ってきますね。

Zaif(ザイフ) 評判

当研究所の所長の小手川征也です。 この投稿では、金融庁の認可取得済み・国内大手の仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)の特徴・評判をまとめていきたいと思います。剛力彩芽さんのTVCMもスタートしました。私 ...

続きを見る

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-コインチェック評判
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.