GMOコイン評判

GMOコイン エンジンコイン 取り扱い開始

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

上場企業のGMOインターネットのグループ企業の「GMOコイン」。

本日より新しい仮想通貨(暗号資産)の取り扱い開始のお知らせが届きました。

日本の業者でエンジンコインの取り扱いを開始したのはこちら→コインチェック

私はGMOコインで1000万円を1500万円に

 

GMOコイン」と言えば、1,000万円分のリップル(XRP)を取引所で購入し、500万円を超える利益をあげた仮想通貨交換業者です。

以下の動画で様子をお伝えしています。

スポンサーリンク

エンジンコインは2021年3月3日より取り扱い開始

 

それでは本題に。

GMOコイン」が「エンジンコイン」の取り扱いを開始したのはこの記事公開日の2021年3月3日からです。

これで国内の仮想通貨交換業者で「エンジンコイン」が取引できるのはコインチェック」「GMOコイン」の2社になりました。

多くの仮想通貨交換業者で取り扱いが増えれば、スプレッドの縮小などの競争原理が働くので、私たちにとっても嬉しいことですね。

ただ、今のところ2社とも「販売所」のみで「取引所」での取引はできません。

仮想通貨(暗号資産)交換業者 販売所 取引所 違い

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。 仮想通貨(暗号資産)の取引所を選ぶ際のポイントをお伝えする際に重要なのが「取引所」と「販売所」の違い。 少し複雑ではありますすが、解説していきたいと思い ...

スポンサーリンク

エンジンコインの直近の値動き

 

その「エンジンコイン」の直近の値動きを確認してみましょう。

チャート画像はコインチェックのものです。

2021年1月16日には安値は19円台だったのですが、本日(2021年3月3日)一時100円台をつけています。

つまり、2か月も経たないうちに5倍以上の価格になったということですね。

アルトコインはこういうことがあるので夢がありますね。

ちなみに私は「コインチェック」で「IOST」というアルトコインを保有しています。

IOSTに目をつけた理由は以下の動画でお話ししました。

GMOコイン」でも「IOST」の取り扱いが始まったら・・・と期待しています。

私が1000万円以上の資産を預けているのはこちら→コインチェック

コインチェック

-GMOコイン評判
-

© 2021 スノーキーの仮想通貨(暗号資産)比較検証ブログ