DMM ビットコイン評判

DMM 仮想通貨 評判

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

ローラさんのTVCMでおなじみの「DMM Bitcoin」。

2018年1月11日の口座開設申込受付開始から、1カ月半近くが経過しました。その評判・評価・口コミは?

DMM Bitcoinの評価が上昇中?

 

DMM Bitcoin」の評判ですが、うなぎ登りというほどではありませんが、上昇中です。

その理由が、「DMM Bitcoin」のスペックがいいというより、他社が勝手に自滅していってるので、相対的に評価が上がっているようです。

そうなんです。「DMM Bitcoin」は、大失態をまだやらかしていないんです。

それだけで相対的に評価が上がっていくって・・・仮想通貨取引はまだまだ未成熟な市場であり、業界ですね。

スポンサーリンク

他社がやらかしたとは?

 

他の仮想通貨交換業者が起こした問題?の投稿のまとめです。

コインチェックの580億円分のNEM流出事件に比べると、かわいいもののような気もしますが・・・。

GMOコイン レバレッジ改悪 最大25倍から5倍へ なぜ

当研究所の所長の小手川征也です。 「GMOコイン」の仮想通貨FXのレバレッジ最大25倍が最大5倍に引き下げられるようです。 サービス当初から、レバレッジ25倍に関しては「やりすぎだ」など、賛否両論の声 ...

続きを見る

bitFlyer(ビットフライヤー) SFD導入へ SFDとは?

当研究所の所長の小手川征也です。 bitFlyer(ビットフライヤー) 評判で詳細を書きました、国内最大手の仮想取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)が「SFD」という新制度を導入することを発表 ...

続きを見る

Zaif 2018年2月22日 ビットコイン円 急落 原因はバグ?SFD?

当研究所の所長の小手川征也です。 昨晩、国内大手の仮想通貨交換業者のZaif(ザイフ)にてビットコイン円が急落する場面がありました。 このページの目次1 Zaifの不具合と言えば2 暴落のきっかけはb ...

続きを見る


スポンサーリンク

レビューその1・取り扱い通貨数

 

私の「DMM Bitcoin」のスペックを見たメリットデメリットは以下の投稿で書きました。

DMM Bitcoin 評判

当研究所の所長の小手川征也です。 FX業界では「GMOクリック証券」とFX業界の2大勢力の片方を担う「DMM FX」。 そのDMM FXを傘下にもつDMMグループの仮想通貨サービス「DMM Bitco ...

続きを見る

取引できる仮想通貨の数が少ないのが難点です。

DMM Bitcoinで取引できる仮想通貨。
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、リップル(XRP)、
ライトコイン(LTC)、イーサクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)

取引できる仮想通貨の多さでは、日本国内で金融庁の認可を受けている仮想通貨交換業者の中では、やはりZaif(ザイフ)が一番良いです。

Zaif(ザイフ) 評判

当研究所の所長の小手川征也です。 この投稿では、金融庁の認可取得済み・国内大手の仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)の特徴・評判をまとめていきたいと思います。剛力彩芽さんのTVCMもスタートしました。私 ...

続きを見る

スポンサーリンク

レビューその2・現物取引とレバレッジ取引

 

DMM Bitcoin」では、現物取引はビットコインとイーサリアムしかできません

その他の仮想通貨はレバレッジ5倍のレバレッジ取引です。

別に現物取引でもレバレッジ取引でも同じではないか?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、レバレッジ取引は強制ロスカットでポジションがなくなる場合があります。

仮想通貨 現物取引 レバレッジ取引(FX) どっちがいい?

当研究所の所長の小手川征也です。 「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引への本格参入が記憶に新しいですが、この後にはSBIグループやマネーパートナーズグループなど、FX業界の雄の参入が予定されていま ...

続きを見る

DMM Bitcoin」のレバレッジ取引のルールでは証拠金維持率が80%を割り込み、回復しないと強制ロスカットをされてしまいます。

さらに、「DMM Bitcoin」のレバレッジ取引は建玉ごとに0.04%のレバレッジ手数料が発生します。

ポジションを保有し続けることで、日々コストが発生するということです。

つまり、現物ガチホ組には不向きです。

スポンサーリンク

レビューその3・取引ツール

 

実際の取引はしていないのでわかりませんが、取引ツールは、さわってみた感じだと良さそうでした。

実取引をしていない個人的な一番の理由はこちら。

DMMビットコイン 法人口座 開設できない

当研究所の所長の小手川征也です。 以前に「GMOコイン」法人口座の受付をしていないことをお伝えしました。 GMOグループとは、FX業界内の項羽と劉邦(どっちがどっちかはともかく)のようなライバル関係の ...

続きを見る

DMMグループは、FX業界NO.2の「DMM FX」を傘下に持っているので、仮想通貨専業の他の仮想通貨交換業者と比較すると、取引ツール・チャートツールなどのノウハウはあるでしょう。

ということで、他社で嫌な思いをした方や、取引ツールにこだわる方にとっては候補としてかなり上位に上がってくる会社だと思います。

金融庁の認可をとっていますし、グループ自体も大きいという安心材料もありますからね。

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-DMM ビットコイン評判
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.