DMM ビットコイン評判

DMM Bitcoin 評判

投稿日:2018年1月9日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

FX業界では「GMOクリック証券」とFX業界の2大勢力の片方を担う「DMM FX」。

そのDMM FXを傘下にもつDMMグループの仮想通貨サービス「DMM Bitcoin」のサイトが明日・2018年1月10日(水)オープン、1月11日に口座開設申込受付開始が予定されています。
ちなみにDMMグループ内では「cointap(コインタップ)」という別会社・別のサービスも予定しています。そちらはまた別記事で。

取引できる仮想通貨は7種類

 

DMM Bitcoinで取引できる仮想通貨。
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、リップル(XRP)、
ライトコイン(LTC)、イーサクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)

取引できる仮想通貨ペアは14種類

 

取引できる仮想通貨の数は「7」なのですが、対日本円(JPY)の7通貨ペアと対ビットコイン(BTC)の6通貨ペアと、さらに1通貨ペアの合計14通貨ペアが取引可能です。

DMM Bitcoinで取引できる仮想通貨ペア。
ビットコイン/円(BTC/JPY)、イーサリアム/円(ETH/JPY)、ネム/円(XEM/JPY)、
リップル/円(XRP/JPY)、ライトコイン/円(LTC/JPY)、
イーサクラシック/円(ETC/JPY)、ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)、
イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)、
イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)、
ネム/ビットコイン(XEM/BTC)、リップル/ビットコイン(XRP/BTC)、
ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)、
イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)、
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)

先ほどの表に「」マークがついているものは現物取引が可能の通貨ペアで、
」マークのついているものはレバレッジ取引が可能です。

イーサリアムやネム、リップル、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュでレバレッジ取引が可能なんです!

*追記 サービス開始直後のレバレッジ取引のスプレッドを調査しました

DMM Bitcoin スプレッド(レバレッジ取引)

当研究所の所長の小手川征也です。 一昨日サービスが開始されました(ローンチというらしいです)、「DMM Bitcoin」。 多くのビットコイン・アルトコイントレーダーが期待している会社ですよね。FX業 ...

続きを見る

最大レバレッジとロスカットルール

 

最大レバレッジは5倍固定です。
ロスカットルールは以下の囲い込みです、

証拠金維持率が80%以下となった時点で、未約定注文を取消後、証拠金維持率が80%を回復しない場合は全てのポジションを決済

証拠金維持率が80%に近づいてきたら要注意ですね。

スポンサーリンク

取引手数料と入金に掛かる手数料

 

取引手数料はこちらです。現物取引の手数料は無料ですね。他の取引所は手数料無料キャンペーンを延長し続けているところが多いですが、「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」は最初から手数料無料でサービスを開始するようです。

現物取引 取引手数料:無料
レバレッジ取引 取引手数料:無料
レバレッジ手数料(スワップ):日歩0.04%相当の日本円をロールオーバー時に減算

入金方法はクイック入金と銀行振込の二つが用意されています。

振込入金手数料:無料(銀行手数料はお客様負担)
クイック入金手数料:無料
出金時:無料

クイック入金手数料は無料です。振込入金手数料は無料ですが、銀行から振り込む際に掛かる手数料は私たちの負担です。
ご利用の銀行のネットバンキングを開設しておいて、そちらから入金する方がお得ですね。

注文方法

 

グループ内でFXサービスを長年提供しているだけあって、注文の種類は豊富でわかりやすいです。
以下は注文方法です。

現物取引
ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO(オーシーオー)
レバレッジ取引
ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO(オーシーオー)、
IFD(イフダン)、IFO(IFD+OCO)、一括決済、クイック決済
※注文の有効期限は現物、レバレッジともGTC(Good Till Cancel)のみ

レバレッジ取引の方が注文方法の種類が豊富なのが特徴です。

現時点でわかるメリット・デメリット

 

・メリット

イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュでレバレッジ取引ができる。
クイック入金手数料が無料
現物・レバレッジ取引の手数料が無料(*レバレッジ取引は別途日歩がかかります)。

・デメリット

取り扱い通貨が「7」は多いとは言えないコインチェックは「13」です。
最大レバレッジ「5倍」は保守的で高いとは言えない
bitFlyer(ビットフライヤー)は最大15倍、GMOコインは最大25倍です。

ということで、現時点・サービス開始前にわかっている情報は以上です。
サービス開始後に口座開設をしましたら、スマホアプリの使い勝手などもレビューしたいと思います。しばらくはコインチェックで取引する予定ですけどね。

FX業界ではライバルであるGMO系の「GMOコイン」の評判が一部であまり良くないので、DMM系には頑張ってもらいたいですけどね。

GMOコインに悪評が多い理由

当研究所の所長の小手川征也です。 鳴り物入りでビットコイン業界に参入してきました「GMOコイン」。 ところが、その評判の中には、あまり良くないものもあるようです。 このページの目次1 GMOコインの追 ...

続きを見る

管理人の利用している仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

◆出川哲朗さんのCMでおなじみ
◆ビットコイン取引アプリ利用者数NO.1
◆ビットコイン取引高NO.1
◆不正ログインに掛かる損失を補償(最大100万円)
◆取引所手数料無料キャンペーン継続中
◆最大レバレッジ5倍で取引可
◆13種類の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ダッシュ、ジーキャッシュ、ネム)

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆6種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン)

-DMM ビットコイン評判
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.