GMOコイン評判

GMOコイン レバレッジ改悪 最大25倍から5倍へ なぜ

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

GMOコイン」の仮想通貨FXのレバレッジ最大25倍が最大5倍に引き下げられるようです。

サービス当初から、レバレッジ25倍に関しては「やりすぎだ」など、賛否両論の声はありましたが・・・。

少し前に、ハイレバレッジ取引の新規受付を停止していましたし、あの時から検討中だったんでしょうね。

GMOコイン レバレッジ規制?

当研究所の所長の小手川征也です。 サービス開始直後は一部の投資家から色々と不満が噴出していました「GMOコイン」。 最近のネット上の評判を見ると、ツールの使い勝手の良さなどが高評価のようです。 外国為 ...

続きを見る

対象サービスといつから変更?

 

対象サービスはGMOコインの「仮想通貨FX」で、変更日時は「2018年1月31日(水)7:00」とのことで、昨日に発表されたわりにタイトなスケジュールの気がしますが・・・。

ちなみに、ルール変更後の自動ロスカット執行の証拠金維持率は75%ということです。

 

既にポジションを持っている場合はどうなるの?

 

気になるのはすでに「GMOコイン」で、5倍以上のハイレバレッジでポジションを持っている場合ですよね。

公式HPの案内ではこう書いてありました。

15倍もしくは25倍で取引されている方 ~中略~
2018年2月28日(水)15:00
すべての保有建玉が自動的に決済処理
され、かつ未約定注文が全件キャンセルされた後、レバレッジ設定が5倍に変更されます。

つまり、この期日までに、ポジションを全て決済しておかないと強制決済されてしまうようです。

これは「改悪」と言われても仕方がないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

最大レバレッジ引き下げの理由

 

今回の改悪の理由は金融庁からのレバレッジ規制・・・ではなく、自主的な措置だと思います(*筆者の推測)。

そもそも、ビットコインやアルトコインのレバレッジ取引の注文を顧客から受けた場合に流す先・受け止めてくれる先の「カバー先」はあるのでしょうか。

外国為替FXの場合は、店頭取引でもすべてを自社で処理(のむとも言われる)しているわけではなく、一部・もしくは全ての注文を「インターバンク」と呼ばれる先に流しています(*会社のビジネスモデルによって異なる)。

ビットコイン市場はまだ歴史の浅い市場なので「インターバンク」のようなカバー先は無いか、あっても少ないでしょう

注文を流していなかったと仮定して「勝ちすぎた投資家がいた(BAN祭り)」ことと「2018年1月17日前後の相場の急変で不足金の未収金が発生した」ことが業績への影響を悪い方向に与えたと考えられます。あくまでも推測ですが。

不足金の未収金とは、追証(GMOコインでは不足金と呼ぶ)が発生した顧客からお金が回収できなくなる状態のことです。

スポンサーリンク

事前に予見できなかったのか?

 

事前に予見できなかったのか?ですが、目論見が甘かったんでしょうね。

GMOコイン」と同じグループ企業の「GMOクリック証券」の店頭FXサービスが国内NO.1です。

そのノウハウがあれば、最大レバレッジ25倍でサービスを提供しても大丈夫・トップになれるというおごりがあったのでしょう。

結果として今回のレバレッジ改悪の他にも過去に色々な騒動を起こして、昨年の社長の辞任まで至ったわけですが。

それを横目で見ていた「DMM Bitcoin」は最大レバレッジ5倍で安全にスタートしました。

DMM Bitcoin 評判

当研究所の所長の小手川征也です。 FX業界では「GMOクリック証券」とFX業界の2大勢力の片方を担う「DMM FX」。 そのDMM FXを傘下にもつDMMグループの仮想通貨サービス「DMM Bitco ...

続きを見る

DMM系の「DMM FX」は国内店頭FX業界NO.2のライバルです。

 

他社への波及は?

 

お上・金融庁による要請でない場合は、他の仮想取引所が一斉に引き下げるということは無さそうですね。

国内最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)は最大レバレッジ15倍ですし、Zaif(ザイフ)は最大7.77倍です。

みんなのビットコイン」が最大レバレッジ25倍のようなので、見直し・改悪をする可能性があるのか?が今後の注目ポイントです。

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-GMOコイン評判
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.