仮想通貨入門

ビットコイン 空売りのやり方

投稿日:2018年1月8日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

2017年12月にアメリカにある、世界最大級の先物取引所であるCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)に、ビットコイン先物が上場され、話題になりました。

大手ヘッジファンドに空売りされて暴落するのでは?」と危惧する声もありましたが、私の考えをYouTubeで公開しました。

2018年中にはナスダックもビットコインの先物の上場を検討しているというニュースもあります。

それでは、私たち個人投資家はビットコインを空売りすることは可能なのでしょうか?

空売りとは?

 

空売りとは?
仮想通貨や外国為替FXの場合は「売り(ショート)」のこと。
価格下落を見込んだショートポジションを保有して利益を狙う時に使われる。
「空売り」「売り」「ショート」は同意味で用いられることが多い。

 

空売りのイメージ図

 

空売りのイメージ図をご覧いただく前に、まずは買い(ロング)で利益が出た場合のイメージ図をご覧ください。

ビットコイン・アルトコイン価格が100万円の時に購入し、どんどん価格が上昇して、200万円の時に売却できたら、その差額の100万円が利益ですよね(*手数料などは考慮せず)。

次のイメージ図は、今の価格が200万円で「上がりすぎなのでこれから下がるだろう」と思ったので「空売り(ショート)」をしました。

その後、100万円まで価格が下落した時に決済(買戻し)をした場合で、その差額の100万円が利益となるわけです(*手数料などは考慮せず)。

上がりそうだと思った時は買い(ロング)、下がりそうだと思った時は売り(ショート)で取引をするのが外国為替FXでは一般的な取引です。

買いであっても売りであっても、差額・利ザヤを狙うのがトレードです。

スポンサーリンク

ビットコインの空売り方法

 

ビットコインやの空売りをしたい場合には、その取引所が対応しているかどうか?です。

ビットコインFX」や「レバレッジ取引」のできる取引所なら、空売りが可能です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のbitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)(*レバレッジ最大15倍)。

コインチェックのレバレッジ取引(*レバレッジ最大5倍)。

Zaif(ザイフ)信用取引(*レバレッジ最大7.77倍)。

GMOコインの仮想通貨FX(*レバレッジ最大5倍)などがそれに該当します。

ビットコインの空売りをする場合の私のオススメはこちらです→Zaif(ザイフ)

理由は以下の投稿で書きました。

ビットコイン 空売り おすすめ業者

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェックの日本円出金開始の一報を受けてなのかどうかはわかりませんが、ビットコイン価格が反転上昇しています。 この上昇を見て「一時的なリバウンドだ。空売りしたい」 ...

続きを見る

最大レバレッジはあくまでも「最大値」なので、1倍でも取引が可能です。現時点では、値動きがあまりにも激しいので、レバレッジをかけた取引は個人的にはあまりおすすめしません。

また、この記事の投稿時点では、ビットコイン相場はまだ上昇相場なので、売り(ショート)をされる際には十分ご注意ください

アルトコインを空売りする方法

当研究所の所長の小手川征也です。 過去にビットコイン 空売りのやり方というエントリーを投稿しましが、今回はアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨・暗号通貨)の空売りのできる取引所と銘柄について調べて ...

続きを見る

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-仮想通貨入門
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.