投資用語

ビットコイン 仮想通貨 握力 意味

投稿日:2018年1月7日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

ビットコイン・アルトコインの仮想通貨取引をしていると出てくるのが「握力」という言葉ですが、その意味について。
5ちゃんねるにも「試される握力!!StrongHands (SHND)」というスレが立っていました。

握力とは?

 

握力とは?
読んで字のごとく、握り続ける力。投資の世界では利益確定をすぐにせずに「ホールド」し続けること。
つまり、保有し続けられる能力のこと。「ガチホ」という呼び方もある。
含み損に耐え続けて保有することを「アホールド」ともいうので合わせて覚えておきましょう。

 

仮想通貨取引と握力

 

仮想通貨取引のコツというか、大儲けした人の多くは「握力」が強かったからです。
1年間で20倍の価格になった「ビットコイン(BTC/JPY)」や、
3週間で10倍の価格になった「リップル(XRP/JPY)」などがありますが、
安値で買えていたとしてもそこまで持ち続けることが出来たか?ですよね。

人間心理というのは不思議なもので、含み益に耐えるのは意外と難しいものなんです。

いったん売ってしまって、高値でまた買い直した方も多いと思います。まあ・・・上昇相場では、そういったトレード戦略でも通用するのですが。

注意点としては、握力を発揮できるのはレバレッジをかけていない現物取引であることでしょうか。レバレッジをかけて握力を発揮しようとしても、急落の場面でロスカットされてしまいますからね。

コインチェック 始め方

当研究所の所長の小手川征也です。 お笑い芸人の出川哲朗さんのCMでおなじみのビットコイン取引所の coincheck(コインチェック)。 以下の13の暗号通貨の取引が可能です。 ビットコイン、イーサリ ...

続きを見る

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-投資用語
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.