LIONコイン評判

ヒロセ通商 仮想通貨 ライオンコイン

投稿日:2018年2月27日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

ビットコイン円は、2月につけました戻り高値の127万円台後半をつけた後は揉み合いの展開です。

チャート画像はZaif(ザイフ)のものです。

仮想通貨市場全体を押し上げる材料として、取引所の新規参入も必須です。

外国為替FX大手のヒロセ通商仮想通貨取引事業の開始を発表しています。

ヒロセ通商の仮想通貨の会社名は?

 

ヒロセ通商が発表した100%子会社の名称は「ライオンコイン株式会社」とのことです。

設立は平成30年2月上旬で、事業開始日は平成31年3月期中の予定とのことなので、アカウント登録&口座開設は、恐らくまだ少し先になりそうですね。

スポンサーリンク

ヒロセ通商ってどんな会社?

 

ヒロセ通商はコード番号7185のジャスダック上場企業です。

外国為替FX業界大手で、取引高は国内でも5本の指に入るようです。

実は私の外国為替FXの裁量取引用のメイン口座です。

その理由は、スプレッドが狭いことやスワップポイントが高いことなどもあるのですが、毎月のキャンペーンが熱いことです!

取引高に応じたキャンペーン決済損益にぞろ目を揃えるだけのキャンペーンなどがFXトレーダーに支持されています。

毎月キャンペーン内容は変わるのですが、カレーや餃子が特に人気です!

スポンサーリンク

ヒロセ通商の仮想通貨所のスペック予想

 

現時点では、サービスの詳細が発表されていないのでここから先は推測ですが、恐らくスプレッド・手数料はかなり安い水準でのサービス開始となるのではないでしょうか。

後発組が先発組に追いつき・追い越すには、手数料面で勝負していかないといけないでしょうからね。

もう一点、ヒロセ通商の仮想通貨取引所に期待しているのは取引ツールです。

外国為替FX大手の「GMOコイン」や「DMM Bitcoin」が持っているノウハウを活かした優秀な取引ツールを提供しているので。

あと、個人的な願望も込みですが、取引高に応じて食品がもらえるキャンペーンは開催してくれそうです!

ヒロセ通商が外国為替FXのサービスで成功している理由の一つ楽しい食品キャンペーンなので!

スポンサーリンク

ヒロセ通商で外国為替FXを始めたい方へ

 

現時点での情報・予想は以上です。

正式にサービス内容が発表されましたら、この投稿に追記したいと思います。

この投稿で、ヒロセ通商の外国為替FXに興味を持たれた方は、私の運営する外国為替FXサイトからの口座開設がお得です。

詳細はこちら→ヒロセ通商 タイアップ

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-LIONコイン評判
-,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.