海外短期留学

海外旅行予約 パスポート いる?いらない?

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

短期海外留学ネタです。

このサイトとこのYouTubeチャンネルで公開していきたいと思います。

先日のこちらの投稿では、パスポートの残存期間の切り捨てについて書きました。

パスポート延長時の注意点 期間の切り捨て

当研究所の所長の小手川征也です。 仮想通貨のネタがないので、私的なことを書いていきたいと思います。 2019年に海外短期留学に行く予定です! それにまつわるネタをこのサイトとこのYouTubeチャンネ ...

続きを見る

もったいないお化け(死語)が出るぐらいの期間を切り捨ててしまったのですが、私の勘違いのせいでした。

海外旅行の予約にパスポートはいる?いらない?

 

私の勘違いとは、海外旅行の予約時にパスポート番号が必要だと勘違いしていたからです。

パスポートの期間延長後に、Expedia(エクスペディア)で予約をしたのですが、パスポート番号の入力は必要ありませんでした。
(*会員になっている場合、パスポート番号の入力欄はある)

つまり、わざわざパスポートの延長をしに行った意味がなかったのです。

スポンサーリンク

パスポート延長の間に失ったもの

 

パスポートを延長するのと、また後日にその理由を書きますが、クレジットカードのブランドの変更をしました。

両方の手続きに約2週間ぐらいかかったのですが、その間に航空券は15,000円ぐらい金額が高くなってしまいました。

航空券ってある日を境にどんどん価格が上昇していくんですよね・・・。

 

パスポート延長は一カ月前ぐらいに完了していればいい

 

ということで、パスポートの残存期間と、その国に滞在する際に必要なパスポート期限を見比べると、早く更新したくなってしまいますが、数カ月前に更新するのは、焦りすぎでした(*経験談)。

H.I.S(エイチ・アイ・エス)などの店頭で旅行の申し込みをしていた際に、いつもパスポートを提出していた記憶があるので、勘違いしていました。

ということで、航空券とホテル予約は日程がわかっているなら、予約は早くした方が安いことが多いです(*セールなどを除く)。

Expedia(エクスペディア)なら「○○月○○日までならキャンセル手数料無料」というホテルもあるので、予定があまりにも先過ぎる場合は、そういったところを予約するのもいいかもしれませんね。

-海外短期留学

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.