ソーシャルトレード・コピートレード

FX バイナリーオプション「フォロートレード」への言い換えと詐欺

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

ソーシャルトレードとは?で「ソーシャルトレード」について書きました。

その後「ソーシャルトレード デメリットとリスク」では、そのリスクについて書きました。

ソーシャルトレード デメリットとリスク

当研究所の所長の小手川征也です。 ソーシャルトレードとは?では、ソーシャルトレードとは何か?について書きました。今回は、そのリスク・危険性とデメリットについて警鐘を鳴らしてみたいと思います。 このペー ...

続きを見る

今回は「フォロートレード」について。

フォロートレードとは?

 

フォロートレード」は「ソーシャルトレード」と同じです。

言い換えているだけで同じことです。

ソーシャルトレード」の前には「コピートレード」という呼び方がありましたが、要は第三者の取引をコピーするサービスのことです。

スポンサーリンク

どうして呼び方を変える?

 

呼び方を変えている一番の理由は「全く違うものに見せたい」からでしょう。

ソーシャルトレード」と聞くと「前に利用したことがあるけど大損したな」と思ってページを閉じられたり、サービスを利用する前の段階で興味を失われてしまうからです。

フォロートレード」という知らない言葉に言い換えたほうが、全く別物だと思ってくれる可能性があるからでしょう。

呼び方を変える理由は、「ソーシャルトレード」にネガティブなイメージを持つ方もいるからでしょうね。

似ているけど違うサービスのように見せかけて、実は同じものという・・・。

不祥事を起こした企業が社名変更をするのに似ているような気がします。

スポンサーリンク

もう一つはインターネット上のキーワード

 

もう一つの理由は、グーグル検索で「ソーシャルトレード」というキーワードだとたくさんヒットしますが、新しい言葉の「フォロートレード」だと、そのことについて書かれているページが少ないので、比較的容易に上位表示が狙えます

海外業者・無登録業者の場合は、新しい言葉でステマサイトを量産して、グーグル検索の上位を埋め尽くすのです。

一昔前に、海外バイナリーオプション系のステマサイトが乱立して、問題になりました

特に海外業者・無登録業者の「フォロートレードやったらマジ儲かった系」サイトはウソか本当か?をしっかり見極める力を持ってください

マジ儲かった系サイトが全くのウソだったら、それは詐欺といってもいいと思います。

日本国内で現時点で「ソーシャルトレード(フォロートレードとも呼ぶ)」のサービスを提供しているのはみんなのFXの「みんなのシストレ」のみです。

macaso(マカソ)」というサービスが準備中ですが、まだスタートしていません

-ソーシャルトレード・コピートレード
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.