仮想通貨トレード戦略

仮想通貨トレード戦略 2018年1月8日

投稿日:2018年1月8日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

昨日、待ちに待っていましたコインチェックから本人確認のハガキが届き、口座開設が完了しました。

ハガキが2枚届いているのは、法人口座なので会社の確認と担当者確認です。
これが、口座開設に時間がかかった理由かもしれませんね。個人の口座ならもっと早く開設できていたのかも。

今日(2018年1月8日)は成人の日で祝日なので、銀行は業務を行っていません。

また機会がありましたらお話しようと思いますが、メインの銀行口座ではインターネットバンキングの設定はしてません。

なので、引き出すにはATMや窓口に行く必要があります。あえて、そうしているんです。

それはさておき、最速で取引できるようになるのは2018年の1月9日(火)ということになります。
この日付にどういう意味を持つか?ですが、長いお正月休みをとっていた社会人の仕事始めです。

ということは、今夜には明日の仕事を前にした利益確定売りが出そうだなと思っています。

その売り一が巡すれば買いのチャンスかなと狙っています。売りが出るかどうかはわかりませんよ。もしも、そうなったらです。

どの仮想通貨を買いたいか?なら、今この記事を書いているたった今なら「イーサリアム(ETH/JPY)」です。

この勢いは、明日の午後には状況が変わっていそうなので、買いで入るよりは「ビットコイン(BTC/JPY)」のショート(売り)かなあと思っています。

少し前のYouTube動画でお話しましたが、ビットコインに関しては戻り売りスタンスなので。

早い話が、今思っているのはビットコインに関しては売りスタンスで、アルトコイン(ビットコイン以外の暗号通貨)に関しては買いスタンスです。

エントリーをしたら多分Twitterでツイートします。多分ね。

ビットコイン・アルトコイン トレード戦略 2018年1月10日

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェック 仮想通貨 買い方などでcoincheck(コインチェック)に20万円を入金して「ネム(XEM/JPY)」を購入したことをお伝えしました。 以下の記事か ...

続きを見る

管理人の利用している仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

◆出川哲朗さんのCMでおなじみ
◆ビットコイン取引アプリ利用者数NO.1
◆ビットコイン取引高NO.1
◆不正ログインに掛かる損失を補償(最大100万円)
◆取引所手数料無料キャンペーン継続中
◆最大レバレッジ5倍で取引可
◆13種類の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ダッシュ、ジーキャッシュ、ネム)

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆6種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン)

-仮想通貨トレード戦略

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.