仮想通貨取引所比較

ビットコイン 空売り おすすめ業者

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

コインチェックの日本円出金開始の一報を受けてなのかどうかはわかりませんが、ビットコイン価格が反転上昇しています。

この上昇を見て「一時的なリバウンドだ。空売りしたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ビットコインを空売りできる仮想通貨事業者

 

ビットコインを空売りできる仮想通貨事業者(取引所など)

・「ビットフライヤー」(ビットフライヤーライトニングで最大レバレッジ15倍で可能) アカウント登録→bitFlyer(ビットフライヤー)

・「ザイフ」(信用取引で最大レバレッジ7.77倍で取引可能) アカウント登録→Zaif(ザイフ)

・「GMOコイン」(仮想通貨FXで最大レバレッジ5倍で取引可能)。

・「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」(レバレッジ取引は5倍固定で取引可能)

スポンサーリンク

ビットコインの空売りのおすすめ仮想通貨事業者はどこ?

 

ビットコインを空売りするにあたって、重要な点は3つです。

  • 会社の信頼度は?(金融庁の認可を取っているかどうか)
  • 最大レバレッジは?
  • 追加担保請求があるかどうか?(追証・不足金の請求があるかどうか)

先ほど名前を挙げた4事業者は、金融庁の認可を取っている事業者です。

みなし仮想通貨交換業者一覧(海外業者はみなしでもないので要注意)

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェック事件を受けて、金融庁が、認可を受けている仮想交換業者(15社)と、みなし仮想通貨交換業者(16社)を公開しました。 みなしの方が数が多いですね・・・。 ...

続きを見る

ビットコインの空売りをしたい場合の、私のオススメはZaif(ザイフ)です。

その理由は、追加担保請求がないと公式ホームページに記載されているからです。

預けたお金以上の損失が発生するのは誰でも嫌ですよね。

Zaif(ザイフ) 評判

当研究所の所長の小手川征也です。 この投稿では、金融庁の認可取得済み・国内大手の仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)の特徴・評判をまとめていきたいと思います。剛力彩芽さんのTVCMもスタートしました。私 ...

続きを見る

国内の仮想通貨取引所で、追加担保請求がなく金融庁の認可を取っている大手となるとZaif(ザイフ)です。

アカウント登録はこちらからどうぞ→Zaif(ザイフ)

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-仮想通貨取引所比較
-,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.