アルトコイン取引

アルトコインの空売りは儲かるのか?

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

今回は、アルトコインの空売りが儲かるのかどうか?について。

空売りの意味

 

この投稿での空売りの意味は「売値と買値(決済時のレート)の差額を得ること」です。

仮想通貨取引における空売りの定義は定まっておらず、信用取引やレバレッジ取引を含みます。

スポンサーリンク

アルトコインの空売りは儲かる?

 

仮想通貨市場全体に悪材料が出た時は、アルトコインがほぼ全面安の状態になります。

そのタイミングを読めていたら、大きな利益を狙うことも可能です。

以下はZaif(ザイフ)の「モナコイン/円(MONA/JPY)」のチャート画像です。

もしも2000円付近で空売りをして、1000円で買戻し・決済をしていたら、差額の1000円が利益になります。

20万円分なら、10万円分が利益ということです。*手数料などは考慮せず

スポンサーリンク

アルトコインの空売りの注意点

 

先ほどは、アルトコインの空売りの成功例をお話しましたが、知っておいてほしい注意点もあります。

それは、空売りの損失は無限大に近く、リスクが高いことです。

以下のチャートをご覧ください。

もしも400円の時に空売りをしていたら、価格は5倍まで上昇しているので、1600円の損失です。

元手よりも損失が発生しています。

4万円なら、16万円の損失ということになりますよね。

スポンサーリンク

仮想通貨の空売りの損失は無限大にはなりにくい

 

ビックリするようなことを書いてしまいましたが、実際はそうなる(損失が無限大になる)可能性は低いです。

日本国内で営業許可を取っている仮想通貨交換業者は、投資家保護と、自社のリスク管理のために「強制ロスカットルール」を設定しているので、莫大に損失が膨らむ前に自動的に損切りをしてくれる仕組みがあるのです。

アルトコインを空売りできる取引所について書いた投稿はこちら。

アルトコインを空売りする方法

当研究所の所長の小手川征也です。 過去にビットコイン 空売りのやり方というエントリーを投稿しましが、今回はアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨・暗号通貨)の空売りのできる取引所と銘柄について調べて ...

続きを見る

強制ロスカットルールがあるので無限大の損失は発生しにくいですが、利用している仮想通貨交換業者によっては預けたお金以上の入金(追加担保請求)が発生する場合もあります。

なので、空売りをするなら追加担保請求の発生しない仮想通貨交換業者がいいです。

その仕組みがあるのでアルトコインを空売りするならZaif(ザイフ)がいい理由について書いた投稿はこちら。

ビットコイン 空売り おすすめ業者

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェックの日本円出金開始の一報を受けてなのかどうかはわかりませんが、ビットコイン価格が反転上昇しています。 この上昇を見て「一時的なリバウンドだ。空売りしたい」 ...

続きを見る

現時点ではアルトコインの空売りはリスクが高い取引なので、投資初心者さんにはおすすめはできません

ただ、安いところで買って高いところで売るのが投資の基本なのですが、それにプラスして高いところで空売りして、安くなったところで買戻し・決済する手法を確立したらチャンスは2倍になります。

投資の中級者向けですけどね。

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-アルトコイン取引
-,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.