アルトコイン取引

アルトコイン ショートのリスクとコツ

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

アルトコインのショートのリスクとコツについて。

ビットコイン価格とアルトコイン価格の関係について

 

アルトコイン価格をショート(空売り)する前に知っておいていただきたいのが、ビットコイン価格とアルトコイン価格の連動性です。

これは必ずそうなるというわけではなく、一般論として知っておいてください。

ビットコイン価格に大きく連動するのがアルトコインの特徴です。

スポンサーリンク

大きく連動とは?

 

大きく連動するとは?
ビットコイン価格が上昇すれば○%(ビットコインの上昇率)×○倍上昇しますし、
ビットコイン価格が下落すれば○%(ビットコインの下落率)×○倍下落する傾向にあります。
変動率はアルトコインによって異なり、流動性が低い方が大きく動く可能性が高いです。

スポンサーリンク

連動性をチャートで確認

 

では、実際にアルトコインがどう動いたか?をさっきのビットコインのチャートと見比べて確認してみましょう。

まずはイーサリアムのチャート。

次にネムのチャート。

そして、ビットコインキャッシュのチャート。

この投稿時点では、ビットコインの上昇には大して反応していないが、ビットコインの下落には大きく反応しています。

スポンサーリンク

アルトコインのショートのコツ

 

アルトコインのショートのコツは?

この投稿時点のように、ビットコインの下落に大きく反応する状態はアルトコインが下降トレンドということです。

ショート(空売り)をする側にとって有利な相場環境と言えるでしょう。*必ず利益が出せるわけではありません

言いかえると、ビットコインの上昇に大きく反応する状態はアルトコインが上昇トレンドにあるということなので、ショートをするタイミングではありませんね。

外国為替FXでも株式投資でも仮想通貨取引でも、大きなトレンド・流れに逆行することは一番してはいけないことなので。

アルトコインのショートが出来る取引所に関しては過去の投稿で書きました。

アルトコインを空売りする方法

当研究所の所長の小手川征也です。 過去にビットコイン 空売りのやり方というエントリーを投稿しましが、今回はアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨・暗号通貨)の空売りのできる取引所と銘柄について調べて ...

続きを見る

ビットコイン 空売り おすすめ業者

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェックの日本円出金開始の一報を受けてなのかどうかはわかりませんが、ビットコイン価格が反転上昇しています。 この上昇を見て「一時的なリバウンドだ。空売りしたい」 ...

続きを見る

今回の投稿は以上です。

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-アルトコイン取引
-,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.