仮想通貨ニュース

国・金融庁の仮想通貨法整備 後手後手の対応 まとめ

投稿日:2018年1月31日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

コインチェック事件は、仮想通貨業界、そして取引をしている投資家に衝撃を与えた事件です。

その責任の矛先は「コインチェック」という会社に集中し、その一方でそんな会社を利用した「投資家の自己責任論」で片づけられようとしています。

果たして、国や金融庁には責任は全くないと言えるのでしょうか?

この投稿では、コインチェック事件前のお上や金融庁の発言などと、事件後の対応などをまとめていきたいと思います。

事件が発覚したのは2018年1月26日です。

コインチェック ショック 不正引き出し?全通貨売買&出金を一時停止 まとめ

当研究所の所長の小手川征也です。 私もメインとして利用しているcoincheck(コインチェック)で深刻なトラブルが発生しているようです。 私自身もコインチェックでネムを保有しているホルダーです。 * ...

続きを見る

コインチェックは「みなし業者」

 

ネット上やマスコミでも話題になっていますが「コインチェック」は「みなし業者」です。

金融庁から正式な認可がおりていない状態で営業をしていました。

みなし業者」で営業をすることは違法でも何でもありません。

つまり、法的には問題ない状態だったということです。

みなし業者なんて、もぐりの業者だろ?」「そんな会社に大金を預ける方がどうかしている」なんて声も聞かれますが、芸能人のTVCMをバンバン流している会社がまさか「認可を取っていない業者」だとは思いませんよね。

会社・取引所選択のミスは、預けたお金を全て失っても仕方ないほどの投資家の自己責任なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

事件前の大臣や金融庁の発言

 

今回の事件が発覚する前の麻生大臣や金融庁幹部の発言を見てみると、とにかく仮想通貨に関しては甘かったの一言に尽きます。

2018/1/12 麻生金融相、仮想通貨について
何でも規制すればいいとは思わない
日経電子版の外部リンク

以下の雑誌の中での「金融庁統括審議官 佐々木清隆氏」の記事の見出し。

記事の見出し「頭ごなしに規制はしない

規制をしない」だけではなく、認可を取っている・取っていないに関わらず、日本国内の仮想通貨事業者に対して、何もしていないザル・野放しのよう状態だったのではないでしょうか?

税制を含めた法整備も全く進んでいなかったのでは?

「規制しない」ことと「無秩序」なことは別問題ですよね。

ザル・野放し状態で、問題が起こってから対応する。規制を強化する。その被害に遭うのは、いつも投資家や消費者です。

その一方で、金融庁は2017年の秋に店頭FX規制案をマスコミにリークを繰り返すような形で出してきて、何もトラブルが起きていないFXを規制しようとする動きがありました

店頭FX規制の問題点と一連の流れ
レバレッジ規制改正を考える会特設サイト

この無駄なリソース・人材を仮想通貨の法整備などに回していれば、今回のコインチェックのような事態は防げたのではないでしょうか?

コインチェックの、ずさんなセキュリティ体制なども見抜けたのでは?

スポンサーリンク

事件後の大臣や金融庁の発言

 

事件発覚後の大臣や金融庁の要人発言をここに追記していきたいと思います。

2018/1/29の日経電子版。

2018/1/29 麻生金融相
コインチェックの安全管理「常識に欠けている」

日経電子版への外部リンク

2018/1/30の毎日新聞。

2018/1/30 麻生金融相
仮想通貨「管理強化」 立ち入り検査も検討
毎日新聞への外部リンク

2018/1/30の日経電子版。

2018/1/30 麻生金融相
「仮想通貨業者、システム管理を強化」コインチェック流出受け
日経電子版への外部リンク

2018/1/30の産経新聞。

取引所の新規審査厳格化へ 金融庁、仮想通貨流出で
産経新聞への外部リンク

2018/2/1の産経新聞。

仮想通貨取引所新規審査厳しく 金融庁検討、利用者保護徹底へ(*みなし業者が16もあるようです)
東京新聞への外部リンク

2018/2/2の朝日新聞。

大金扱う管理態勢ないコインチェック 金融庁、強い懸念(*検査官10人常駐)
朝日新聞の外部リンク

2018/2/2の日経新聞。

金融庁、コインチェックに立ち入り検査金融相「全取引所に報告命令」
日経電子版への外部リンク

2018/2/5のSankeiBiz。

コインチェックの資産検証「終わってない」 麻生金融担当相が言及
SankeiBizへの外部リンク

2018/2/8の時事通信。

仮想通貨、利用者保護を徹底=取引所に立ち入り検査-金融庁
時事通信への外部リンク

2018/2/8のダイヤモンド・オンライン。

仮想通貨の命運は金融庁の規制・処分の「さじ加減」が握っている
ダイヤモンド・オンラインへの外部リンク

2018/2/12のJ-CASTニュース。

金融庁の従来方針が裏目 「コインチェック」流出の背景
J-CASTニュースへの外部リンク

2018/2/20のSankeiBiz。

コインチェック、資本提携検討 商社や金融機関など候補 金融庁も後押し
SankeiBizへの外部リンク

ニュースを見つけたら追記していく予定です。

 

 

事件の数日後に「みなし業者」一覧を金融庁が公開

 

みなし仮想通貨交換業者一覧(海外業者はみなしでもないので要注意)

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェック事件を受けて、金融庁が、認可を受けている仮想交換業者(15社)と、みなし仮想通貨交換業者(16社)を公開しました。 みなしの方が数が多いですね・・・。 ...

続きを見る

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-仮想通貨ニュース
-, ,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.