仮想通貨ニュース

コインチェック NEM補償の開始の報道を好感してネム上昇

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

コインチェック社が流出したNEM(ネム)の補償を来週をめどに開始すると発表しました。

コインチェック社の報告

 

コインチェックのブログに書かれていた、NEMの補償に関する記述内容はこちらです。

公開日は2018年3月8日。

仮想通貨NEMの不正送金に関するご報告と対応について
(2)NEMの補償について
当社は、不正に送金されたNEMを保有していたお客様に対する補償について、来週中を目途に実施いたします

スポンサーリンク

この一報を受けてのコインチェック仮想通貨価格

 

今回の一報は、仮想通貨市場全体がポジティブと受け止める、かなりの好材料だと思いましたが、反応しているのはNEM(ネム)だけですね。

スポンサーリンク

他の仮想通貨が上昇していない理由

 

今回、NEM(ネム)しか反応しなかった理由ですが、今日金融庁が7社に行政処分を出したことが影響しているのでは?と見ています。

金融庁:仮想通貨交換業者7社を行政処分、2社に業務停止命令
ブルームバーグへの外部リンク

この7社には「コインチェック」「テックビューロ(Zaif(ザイフ)の運営会社)」「GMOコイン」も含まれていましたからね。

また、2社に業務停止命令も出ました。

さらに悪いニュースはこちら。

仮想通貨「みなし業者」3社が登録申請取り下げ
日経電子版への外部リンク

ビットステーション、ビットエクスプレス、来夢の3社が仮想通貨や現金などを返還したうえで、仮想通貨交換業を廃業するとのことです。

SBIバーチャル・カレンシーズやマネーパートナーズなどの大手資本のサービス開始が待ち遠しいですね。

現時点での仮想通貨交換業者の信頼度bitFlyer(ビットフライヤー)が頭一つ出ていますね。

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-仮想通貨ニュース
-, , ,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.