仮想通貨ニュース

マネックスG コインチェックの買収額は36億円 和田社長と大塚取締役は退任

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

先日のこちらの投稿でお伝えしました東証一部上場企業のマネックスグループのコインチェック社の買収が正式に発表されました。

マネックスグループがコインチェックを買収か

当研究所の所長の小手川征也です。 久しぶりに仮想通貨市場にポジティブなニュースが流れてきました。 東証一部上場企業のマネックスグループがコインチェック社の支援要請を受ける形となり、買収を検討とのことで ...

続きを見る

今回の投稿のソース・その1

 

今回の投稿のソースの一つ目はコインチェックからのメールと、コインチェックHPです。


コインチェック株式会社、マネックスグループ株式会社の完全子会社化及び新経営体制のご報告

コインチェックHPへの外部リンク

以下が内容を一部抜粋&改変しましたものです。

■マネックスグループの完全子会社化の背景

当社の株主とマネックスグループとの間で、マネックスグループが当社の発行済株式の全てを取得する旨の合意に至りました。 今後は、オンライン証券事業など各事業子会社を管理する上場持株会社であるマネックスグループの完全子会社となり、同社の全面的な支援を受けて、経営体制を抜本的に見直し ~中略~ 安心できる取引環境を提供いたします。

■取締役及び監査役構成

2018年4月16日開催予定の当社の臨時株主総会において、新たに取締役及び監査役を選任いたします。これに伴い当社の和田晃一良代表取締役社長及び大塚雄介取締役COOは経営責任をとり取締役を退任し ~中略~ 新たな代表取締役には、現マネックスグループ株式会社取締役兼常務執行役の勝屋敏彦が就任する予定です。

現在のコインチェック社長の和田氏と大塚取締役は退任とのことです。

スポンサーリンク

今回の投稿のソース・その2

 

買収金額36億円のソースはロイター通信です。

マネックスG、コインチェックを完全子会社化 36億円で全株取得
ロイター通信への外部リンク

36億円という金額が高いのか?安いのか?は判断が分かれるところだと思います。

ネム流出事件時に出金できなかった方や、売買を停止された投資家からの訴訟リスクはまだ存在します。

また、仮想通貨交換業者として国内で3本の指に入る規模といっても「みなし業者」である点も考えると、数百億円も提示できないでしょうね。

コインチェック事件以降、厳しくなっている金融庁の認可がすぐ降りるかどうかもわかりませんし。

スポンサーリンク

マネックスグループの株価はストップ高

 

コインチェック社を子会社化するという正式なアナウンスを受けてマネックスグループの株価はストップ高をつけました。

チャート画像は楽天証券のマーケットスピードのものです。

一昨日にもストップ高をつけていました。 そして昨日は反落

今日はまたストップ高と、マネーゲーム化していますね。

ネット証券大手ではありますが、SBI証券や楽天証券には大きく差をつけられているマネックスグループの「マネックス証券」。

マネックスグループは外国為替FX事業も展開していますが、おそらく上位10傑にも入っていないと思われます。

仮想通貨事業でも動きが鈍かっただけに、買収の決断は意外でした。

今回の買収劇が吉と出るか?凶と出るか?現時点ではわかりません

ただ、コインチェックユーザーにとっては良いニュースであることは間違いないでしょう。

*追記 今回の買収劇でコインチェック社の財務状況が初めて明らかになりました

コインチェックの財務諸表が初めて明らかに 純資産5.4億円にビックリ!

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェック社の財務状況が初めて明らかになりました。 このページの目次1 今回の投稿のソース2 記者会見ではぐらかしていた理由は危険水域だったから?3 マネックスグ ...

続きを見る

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.