仮想通貨ニュース

ビットコイン アルトコイン 暴落 バブル崩壊かセリングクライマックスか

投稿日:

当研究所の所長の小手川征也です。

2018年1月16日(火)のビットコイン暴落、そしてそれにつられる形となりましたアルトコイン全面安。
2018年1月17日(水)も全面安の状態が続いています。

ビットコイン(BTC/JPY)」の日足チャート。

ネム(XEM/JPY)」の日足チャート。

リップル(XRP/JPY)」の日足チャート。

リスク(LSK/JPY)」の日足チャート。

チャート画像はcoincheck(コインチェック)のものです。

その引き金を引いた要因については昨日に書きました。

20180116 ビットフライヤー LightningFX ビットコイン 暴落

当研究所の所長の小手川征也です。 本日、2018年1月16日(火)に、ビットコイン・アルトコインの急落、暴落がありました。 このページの目次1 暴落の原因その1・ビットフライヤー2 暴落の原因その2・ ...

続きを見る

ビットコイン・アルトコインバブルの崩壊か?

 

特に仮想通貨・暗号通貨取引をしていない層からは「やっぱりバブルは崩壊した」「メシウマ」などの声が聞こえてきますが、私はバブルが完全に崩壊したとは思っていません

安いところで拾えた人がラッキーだなと。「ネム(XEM/JPY)」は1日で安値から2倍以上になっていますからね。

バブルが崩壊していないと思う理由は、大きく下げた場面では買戻しが入っているからです。

セリングクライマックスだったのではないか?と見ています。あくまでも、現時点で。

スポンサーリンク

セリングクライマックスとは?

 

セリングクライマックスとは?
相場参加者が総悲観状態になり、パニック状態で売りが売りを呼ぶ展開のこと。
セリクラ」とも呼ぶ。売りが一巡したと見ることもできるので、
売買代金を伴い下ヒゲがついたら、その場面が底になることも多い。

昨日の暴落の前、2018年に入ってから、中国のマイニング規制や韓国法相の仮想通貨取引の規制に関する発言等、ネガティブなニュースが多く、そのたびにビットコイン・アルトコインは売られ投資家心理は冷え込んでいました

年末年始の上昇の勢いがピタッと止まったこともあり「もう上がることはないのでは・・・。」と思い始めているタイミングで、ショック安が投資家を襲う形となりました。

安値で買っていた方で天井で利益確定のチャンスを逃していた方は、この下げで投げた方は多いでしょう。含み益がなくなるのは、損をするよりもつらく感じるものですからね。

また、もともと半信半疑で買いポジションを持っていた方は真っ先に投げるでしょうし、そしてレバレッジ取引で維持率が強制ロスカットラインを下回りポジションを強制決済されてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に2018年に入ってからのビットコイン価格はレンジ内を上下するだけの物足りない動きだったので、レバレッジをかけて取引していた方も多そうですね。

GMOコイン」「DMM Bitcoin」の参入もあり、個人投資家がレバレッジ取引に慣れてきていた頃を狙って、ヘッジファンドが売りを仕掛けてきた可能性もあります。

あとはアルゴ売り(コンピュータのアルゴリズムによる売り)の可能性も指摘されていますが、真偽はわかりません。

今回の大暴落劇がバブル崩壊か、絶好の買いのチャンスだったのか?は現時点ではわかりませんが、やはり今は現物取引でガチホ勢が一番動じていないようです。握力が試された場面でしたね。
私は「ネム(XEM/JPY)」を高値で現物で買って持っているので、願望を込めて今回の投稿を執筆しました。

ビットコイン 仮想通貨 握力 意味

当研究所の所長の小手川征也です。 ビットコイン・アルトコインの仮想通貨取引をしていると出てくるのが「握力」という言葉ですが、その意味について。 5ちゃんねるにも「試される握力!!StrongHands ...

続きを見る

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・FX比較研究所と海外旅行 , 2018 All Rights Reserved.