ザイフ評判

Zaif(ザイフ) 評判

投稿日:2018年1月29日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

この投稿では、金融庁の認可取得済み・国内大手の仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)の特徴・評判をまとめていきたいと思います。剛力彩芽さんのTVCMもスタートしました。私はコインチェックから、ここに乗り換えました。

Zaifで取引できる通貨ペア・トークン・CMS

 

Zaif(ザイフ)で取引できる主要通貨ペア・銘柄
ビットコイン/円(BTC/JPY)」「ビットコイン/円(BTC/JPY)先物
ネム/円(XEM/JPY)」「モナコイン/円(MONA/JPY)
ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
イーサリアム/円(ETH/JPY)」「ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
モナコイン/ビットコイン(MONA/BTC)
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)
イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
「(BTC/JPY) AirFX(最大レバレッジ25倍)」

Zaif(ザイフ)で取引できるトークン
「ZAIF/JPY」「XCP/JPY」「BCY/JPY」「SJCX/JPY」「FSCC/JPY」
「PEPECASH/JPY」「CICC/JPY」「NCXC/JPY」「JPYZ/JPY」
「ZAIF/BTC」「XCP/BTC」「BCY/BTC」「SJCX/BTC」「FSCC/BTC」
「PEPECASH/BTC」「CICC/BTC」「NCXC/BTC」

Zaif(ザイフ)で取引できるCMS
「CMS:ETH/JPY」「CMS:XEM/JPY」

取引できる仮想通貨・トークンが多いのがZaif(ザイフ)の特徴ですね。

 

Zaif(ザイフ)でレバレッジ(信用)取引が出来る通貨ペア

 

Zaif(ザイフ)で7.77倍の信用取引できる通貨ペア。
「ビットコイン/円(BTC/JPY)」「モナコイン/円(MONA/JPY)」
25倍のレバレッジ取引のできる銘柄。
「(BTC/JPY) AirFX」

現時点では、ビットコイン円とモナコイン円で最大レバレッジ7.77倍の取引と、 AirFXで最大レバレッジ25倍の取引が可能です。

AirFXは現物取引ではないZaif(ザイフ)内でしか取引できないビットコイン円です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のLightning FXと似ていますね。

 

レバレッジ取引時の追証とロスカットルール

 

Zaif(ザイフ)のレバレッジ(信用)取引時の追証ルールとロスカットルールは以下のです。

ロスカットルール 損失の拡大を防ぐため、証拠金維持率が30%を下回った時点でロスカットの対象となり、保持しているポジションを強制決済します。
追証制度 証拠金の追加担保請求(いわゆる追証)を行いませんので、お客様は口座残高に預けている(JPY BTC XEM MONA)以上の負担することはありません

証拠金維持率が30%を下回った場合は強制ロスカットが執行されます。

なんと、Zaif(ザイフ)には追証制度(口座残高以上の追加証拠金)はありません

GMOコインのようなややこしい記載ではなく、明記されていました。

追証不要!口座残高以上のリスクは発生しません」と。

*それぞれのルールに関しては公式ホームページでご確認ください

スポンサーリンク

取引手数料

 

取引に関する手数料はこちらです。

現物
取引
信用
取引
AirFX
取引
先物
取引
取引手数料/決済 -0.01% [1] 0% 0% 0%
借入手数料/日 × 0.039% × ×
日次手数料/日 × × 0.039% 0.039%
利益手数料/決済 × 0.7% × ×
スワップ手数料/2時間毎 × × 最大
±0.375%
×

通貨ペア・銘柄ごとの手数料はこちらの図をご覧ください。

主要通貨。

トークン。

CMS。

1.取引手数料マイナス0.01%の対象は、BTC/JPYで、本人確認がすべて完了しているユーザーであることがボーナス付与条件となります。
2.Zaif exchengeでは、maker手数料は板に注文を並べる際の手数料、taker手数料は並んだ注文を消費する際の手数料を指します。
*その他の条件はZaif(ザイフ)の公式ホームページでご確認ください

スポンサーリンク

入出金手数料

 

入金方法は銀行振込とコンビニ入金・ペイジー入金が用意されています。クイック入金は現時点では対応していないようです。

入金。

日本円入金
銀行振込 ※振込み手数料は顧客負担。別途手数料は無料
コンビニ入金 3万円未満の入金 486円
3万円以上の入金 594円[3]
ペイジー入金 3万円未満の入金 486円
3万円以上の入金 594円

出金。

日本円の銀行振込  50万円未満の入金  350円
 50万円以上の入金  756円
BTC送金手数料/出金   0.0001BTC以上選択可(0.0010BTC以上推奨)
XEM送金手数料/出金  2XEM〜
MONA送金手数料/出金  0.001MONA
Counterpartyトークン送金手数料/出金  0.00420BTC[4]
BCH送金手数料/出金  0.001BCH 
ETH送金手数料/出金  0.01ETH〜
CMS:XEM送金手数料/出金  5XEM〜
CMS:ETH送金手数料/出金  0.01ETH〜

3.入金金額が5万円以上になる場合には、別途印紙税200円が必要となります。【詳細】
4.0.0008~0.01BTCの間で可変※BTCネットワークの出金混雑状況により変更になります。

スポンサーリンク

注文方法

 

Zaif(ザイフ)の注文方法はこちらです。

◆簡単売買
Zaif(ザイフ)が指定した価格で購入・売却(*変動制)。
確認画面が表示されてから、30秒間は表示されている価格から変動がないのが特徴。
取引所(現物取引)
成行注文。指値注文。逆指値注文。
取引所(信用取引・先物取引・AirFX)
成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文。

 

クレジットカードでの購入と対応通貨

 


日本国内発行のクレジットカード(VISAおよびMASTER)で、仮想通貨(ビットコインおよびモナコイン)の購入が可能

*2018年2月9日(金)17:00よりの仮想通貨購入の停止。再開は未定とのこと

 

Zaif(ザイフ)のメリット・デメリット

 

・メリットと特徴

剛力彩芽さんのTVCM放送中(資金力がある)。
信用取引で追証が発生しない仕組み
になっている。
取引手数料が「0」もしくは「マイナス」である。
運営会社は資本金8億を超える国内大手の仮想通貨取引所である。
トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
モナコインの信用取引が可能。
「Zaifコイン積立」がある。

・デメリット

不正な出金時の補償制度がない。
リップル(XRP)の取り扱いがない
口座開設に日数がかかる(*人気が上昇しているため?)
スマートフォンなどのアプリの評判がよくない。

Zaif(ザイフ)を利用する理由は、とにかく、追証が発生しない仕組みであることですねと、取り扱い通貨の多い点ですね。
先日に事件を起こしたコインチェックの資本金は9200万円でしたが、Zaif(ザイフ)は8億円を超えているので信頼度も国内NO.2クラスです。
また、金融庁の認可を取得済みの取引所です。

数分で完了!アカウント登録はこちらZaif(ザイフ)

アカウント登録後に本人確認が進まない方はこちらの投稿を参考にどうぞ。

zaif 本人確認 遅い方へ

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェックの日本円の出金手続きが進んでいることや、外国為替FXのレバレッジ規制観測が材料視されているかどうか?はわかりませんが、ビットコイン円は上昇。ただ、100 ...

続きを見る

金融庁の認可取得の国内大手仮想通貨取引所

初心者も安心の国内大手の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)

◆金融庁の認可取得済み
◆剛力彩芽さんのTVCMでおなじみ
◆信用取引で追証が発生しない仕組み
◆取引手数料が「0」もしくは「マイナス」
◆トークンを含む、取り扱い通貨が豊富
◆運営会社は資本金8億を超える国内大手
◆モナコインの信用取引が可能
◆「Zaifコイン積立」がある
◆お笑い芸人の「かまいたち」のWebCM放送中

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆金融庁の認可取得済み
◆成海璃子さんのCMでおなじみ
◆資本金が41億238万円と国内最大規模
◆株主が3大メガバンクを含む大企業系VC
◆不正な出金発生時の損失を補償(上限500万円)
◆最大レバレッジ15倍で取引可
◆手数料無料キャンペーン継続中
◆7種の仮想通貨を取り扱い
(ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク)

-ザイフ評判
-

Copyright© スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所 , 2018 All Rights Reserved.