ザイフ評判

Zaif 2018年2月22日 ビットコイン円 急落 原因はバグ?SFD?

投稿日:2018年2月23日 更新日:

当研究所の所長の小手川征也です。

昨晩、国内大手の仮想通貨交換業者のZaif(ザイフ)にてビットコイン円が急落する場面がありました。

Zaifの不具合と言えば

 

Zaif(ザイフ)の不具合事件?と言えば、こちらの投稿で書きましたが、麺屋銀次さんがYouTubeに投稿して話題になりましたが、ビットコイン円が0円で2246兆円分購入できた不具合です。

Zaif(ザイフ) 麺屋銀次

当研究所の所長の小手川征也です。 Zaif(ザイフ)で2200兆円分のビットコインを手に入れた男性ユーチューバーが話題です。 このページの目次1 話題の動画2 Zaif 麺屋銀次のツッコミどころ3 Z ...

続きを見る

スポンサーリンク

暴落のきっかけはbitFlyerの「SFD」の見直し?

 

昨晩のビットコインの暴落のきっかけとして真っ先に思いついたのがbitFlyer(ビットフライヤー)SFDの見直しでした。

bitFlyer(ビットフライヤー) SFD導入へ SFDとは?

当研究所の所長の小手川征也です。 bitFlyer(ビットフライヤー) 評判で詳細を書きました、国内最大手の仮想取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)が「SFD」という新制度を導入することを発表 ...

続きを見る

上記の投稿で書きました、ビットフライヤーの「SFD」制度の一部見直しを示唆するメールが昨日届いていたからです。

ここで、チャートをご覧いただきます。

まずはビットフライヤーのビットコイン円の5分足チャート。

安値は104万5,000円です。

一方のZaifのビットコイン円の5分足チャート。

安値は63万円と、かなりの価格差があります。

ビットフライヤーの件は関係なさそうですね。

ショート・売りから入った方で、下の方に指値を出していた方は約定したのでしょうか?それが気になりますね・・・。

ビットコイン 空売りのやり方

当研究所の所長の小手川征也です。 2017年12月にアメリカにある、世界最大級の先物取引所であるCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)に、ビットコイン先物が上場され、話題になりました。 「大手ヘッジフ ...

続きを見る

スポンサーリンク

不具合・バグなのか?

 

不具合・バグによるものなのか?それとも、大口の投げ売りや売り仕掛けによるものなのか?は現時点ではわかりません。

Zaifが公式にコメントを出さない限りはわかりませんが、15分ほどで37万円も下落しているのは少し変ですね。

ただ、リアルタイムで板を見ていなかったのでわかりませんが、出来高が急増していることを見ると、バッドティック(異常値)でもない気がします。

いずれにしても、現時点での仮想取引の最大のリスクは取引所リスク、その次がシステムリスクともいえますね。

仮想通貨 サーバーダウン 補償 ロールバック

当研究所の所長の小手川征也です。 コインチェック事件以降、2018年2月時点で仮想通貨取引における最大のリスクは取引所リスクだと思います。 取引所リスクの意味には、会社の信頼性(セキュリティ)はもちろ ...

続きを見る

また別の機会に書きたいと思いますが、取引所が乱立していることも、あまり良くないと思います。

このままだと、bitFlyer(ビットフライヤー)一強になってしまいそうですね。

bitFlyer(ビットフライヤー) 評判

当研究所の所長の小手川征也です。 この投稿では、金融庁の認可取得済み・国内最大級の仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)の特徴をまとめていきたいと思います。 このページの目次1 取引でき ...

続きを見る

*追記 簡単売買で買えたのか?も気になって調べてみましたが、スプレッドがかなり拡大していたようですまた、サーバーダウンが発生していたという情報も見つけました

-ザイフ評判
-

Copyright© スノーキーの暗号資産・FX比較研究所と海外旅行 , 2019 All Rights Reserved.