GMOコイン評判

GMOコイン クイック入金 おすすめのインターネットバンキング(銀行・金融機関)

当サイト管理人のスノーキーこと小手川征也です。

上場企業のGMOインターネットのグループ企業の「GMOコイン」。

リアルタイム入金(随時入金・クイック入金)をする際のおすすめのインターネットバンキングについて。

管理人はGMOコインで1000万円を1500万円に

 

ちなみに、管理人の私は「GMOコイン」を利用して、リップル(XRP)の現物を購入しました。

1000万円を19日間で1500万円以上にすることに成功しました。

以下の動画で様子をお伝えしています。

スポンサーリンク

GMOコイン・クイック入金に対応しているのは9行

 

それでは本題に。

GMOコイン」がリアルタイム入金(クイック入金・随時入金とも呼ぶ)に対応しているのは、この記事公開時点で9行です。

GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行です。

スポンサーリンク

GMOコインへの他の金融機関からの入金は出来る?出来ない?

 

では、先ほどの9行以外から「GMOコイン」へ入金ができるか?できないか?ですが、入金は可能です。

入出金」から「その他の銀行はこちら」を選択すれば、GMOコインに入金する際の口座番号や振り込み元(お客様名)などが表示されているので、その他の銀行からも入金は可能

ですが、入金に時間がかかる可能性もあり、また振込手数料は顧客(私たち)負担になります。

スポンサーリンク

GMOコイン口座への入金元として特におすすめなのはどこ?

 

先ほどのクイック入金対応の9行の中でも「GMOコイン」への入金元(私たち側の銀行口座・金融機関)として私が個人的におすすめなのは、GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行の4行です。

理由は上の画像をご覧いただくと一目瞭然ですが、他の5行は入金の上限額が99万9,999円です。

それに対して、私が個人的におすすめとした4行は上限額は1000万円です。

私の場合は、楽天銀行に口座を持っていたので、1000万円を入金して取引をしました。

ということで、100万円以上の資金をGMOコインに入金しようと思われている方は入金元の銀行口座にご注意ください。

私のメイン口座はこちら→コインチェック

コインチェック

口座開設スピードが速いのはこちら→DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

-GMOコイン評判
-

© 2021 スノーキーの仮想通貨(暗号資産)比較検証ブログ